2016年05月01日

LAN-WH300N/RE ハードリセット

Logitec LAN-WH300N/RE
のハードリセット方法

電源投入した状態で本体前面のWPS/Resetボタンを10秒ぐらい長押し

sysランプの点滅が早くなったらボタンから手を離して本体が再起動するので初期化完了

192.168.2.1
posted by teardropcafe at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

光電話対応ルーターがIPv6のDNSを勝手に割り当てる

以前から気になっていたのですがアイフォーンでフレッツ光でWANに繋がっているネットワークに接続すると
時折DNSが反応しなくなってウェブサイトが閲覧できなくなります。
しばらくすると見えたりするので放置してましたが暫定対処してみました。

光電話対応ルーターはPR-500KI。PR-200KIでも発生していました。

この環境はADがあるのでWindos ServerをDNSサーバーにしていて
光電話対応ルーターとは別に設置したVPNルーターをGWにしています。
光電話対応ルーターはVoIPアダプタとして設置してあり、DHCPv4無効、PPPoEブリッジ無効です。PPPoEは未設定&切断状態です。
DHCPv6の設定は見当たりません。

アイフォーンを見るとDHCPサーバー割り当てのDNS以外に
光電話対応ルーターのIPv6アドレスがDNSに登録されて
検索ドメインにflets-east.jp iptvf.jpと表示されています。

根本的な解決方法が見つからなかったのですが
アイフォーンのwifi→SSID左のiマークを押してDHCPの設定内容のDNSサーバーの箇所を押すと手動で変更ができたのでIPv6のDNSサーバーを削除したところ、wifiを切ったり再起動してもIPv6のDNSサーバーは
割り当てられなくなりました。

Windows8.1など他のPCでも同様の設定が見られますが一応ウェブブラウジングは正常にできているので
今回は保留にします。

flets-east.jp iptvf.jpの問題はもっと調べねば、、
IPv6のお勉強も
posted by teardropcafe at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

Win鯖2012R2にSharePoint2013Foundationをインストールする

・SharePoint2013Foundation SP1のインストーラーを使う
 (無印SharePoint2013Foundationは非対応)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42039


・sql server 2008 r2 native client(x64用)は手動でインストールする
(必須コンポーネントのインストールで失敗する)

sql server 2008 r2 native clientはFeature packにあります。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=16978

ちょっとつまずいたのでメモ
posted by teardropcafe at 15:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

OCZ ToolboxでSSDファームアップはAHCIモードにする必要がある。

互換モードでは途中でOSフリーズしました。

Win7-64+Vertex3で2.25にする時に確認
posted by teardropcafe at 12:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PCけもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

NURO 光 10G Wのルーター Huawei HN8055Q 初期値

NURO 光 10G Wのルーター Huawei HN8055Qび初期値メモ

192.168.1.1
admin/admin

マニュアルには横置き禁止と記載あり。

工事に来た業者は「別に横に置いても大丈夫でしょ」って言ってたけど、、
消費電力が最大36Wとルーターとしては高いから縦置きで排熱が設計されてるのでしょう

wifiの設定がGUIでアイコンをクリックするのでちょっとわかりにくい

posted by teardropcafe at 11:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

現在twitterメインです。

IT系の備忘録としてこのblogを作りましたが最近はtwitterでの活動がメインとなっています。
たまにメモ代わりで書き込むかも知れませんが興味のある方はtwitterへ来られる事をお勧めいたします。
なぜかレトロPC関連が多くなったりリアルで活動するようになったりしていますが、、

@teardropcafe
posted by teardropcafe at 01:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PCけもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

PR-500KI

光ネクストのひかり電話対応ルーター。
NICはギガ

http://web116.jp/shop/hikari_r/pr_500ki/pr_500ki_00.html

初期値IPアドレス:192.168.1.1
(もしくは http://ntt.setup/ )

ユーザー名:user
パスワード:初回ログイン時に自分で設定する

マニュアルにも書いてありますし
昔から変わっていないですが一応メモ
posted by teardropcafe at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

Value-DomainのDNSでoffice365の設定

Value-DomainのDNSでoffice365使うときの設定内容
自分のコピペ用メモ

ドメイン所有確認
txt @ MS=xxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxはmsから提示されるユニークなモノ


DNS設定
==========================================================
mxレコードだけは使用するドメインが入ったユニークなモノがMSから提示される
mx xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.mail.protection.outlook.com. 10

以下共通設定
cname autodiscover autodiscover.outlook.com.
txt @ v=spf1 include:spf.protection.outlook.com -all
srv _sip._tls 100 1 443 sipdir.online.lync.com
srv _sipfederationtls._tcp 100 1 5061 sipfed.online.lync.com
cname sip sipdir.online.lync.com.
cname lyncdiscover webdir.online.lync.com.
cname msoid clientconfig.microsoftonline-p.net.
==========================================================

spfレコードは使い方に合わせ変える事も多いだろう
posted by teardropcafe at 15:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PCけもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

ドメインアカウントの名前変更

Active Directoryでドメインユーザー名の変更したい時に
Exchange Serverも入れている場合にはExchange管理コンソールのメールアドレスに
「新しいユーザー名@ドメイン名.local」
を追加しないとサードベンダーのExchange用アドインなどでエラーが出る事があるので注意
(自動では.localのメールアドレスは追加されません)

WS2008R2+Exchange Server2010にて確認
posted by teardropcafe at 00:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

NEC Aterm WF1200HP

http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wf1200hp/
有線側が100Mまでのモデル


★初期IPアドレス (ハードウェアスイッチで切り替え時)
ルーターモード:PPPoE 192.168.10.1
ローカルルーター:192.168.10.1 OR 192.168.11.1

ブリッジモード:自動でネットワーク内のDHCPサーバーを確認してアドレス体系を入手するが
        dhcpからの自動割り当てを使わずに末尾210に設定される(activeランプが橙点灯)
210が使われている時は211-218で設定される(activeランプが橙点滅)
       245の場合もある

コンバーターモード:スイッチを[CNV]にしてから「らくらくスタートボタン」を
          押しながら電源再投入するとdhcpサーバーが起動して192.168.1.245が設定される
          (converterランプが緑点滅)


WIFI中継器モード:コンバーターモード初回設定時に
対応Aterm親機へらくらくスタートで接続しないといけない
(親機でWPSを2.4G/5Gどちらにするか要事前確認した方が良い)
(まだ未検証、ウェブ画面からでは中継器モードにチェックが入れられなかった)


★ルーターモード時に本機のDNSサーバーを使った管理画面へのアクセス方法
http://aterm.me
http://aterm-xxxxxx/ (xはmacアドレス下4桁)


パスワードは初回ログオン時に強制設定(ユーザー名:admin)

前からのAterm同様NAT無しのルーターにはできない


★ハードリセット
本体の電源を入れ40秒ぐらい待つ
本体スイッチをRTモードにする
リセットスイッチを押し続けPOWERランプが赤くなるまで待つ
電源を入れなおす
(他のAtermと同じ)
posted by teardropcafe at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする