2013年05月09日

SSDなのにWinXPが起動不可になった!

管理下のPCにてSSDにもかかわらず
\WINDOWS\system32\config
が見つからないと表示されて起動しないマシンが発生。

当初はHDD障害と思ったらこの個体はSSD、、

別のマシンでchkdskで修復したら無事起動しました。
SSD神話が崩れたかと思ったよ、、
ちなみにSSDはIntel 510 120G

SSDでもファイルシステムのエラーは出るという事例

xp-trouble1.PNG
posted by teardropcafe at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Thinkpad T410sにCPU負荷をかけると突然電源が落ちる場合の対策。

T410sは薄さを優先したのか熱対策が不十分みたいです。
ウイルススキャンやWindows Updateをしてるといきなり電源が落ちます。

Core i3のマシンでは起きない事が多いですがi5のT410sになると発生。(i7のT410sは生産されていないらしい)
当初は電源不調かと思ったが排気口が結構高温になっているので高温で安全装置が作動と判断。

Thinkpadはfan error以外にもこの様な安全装置がありました。
vaioなら熱で溶けるまで動き続けると思います。

蛇足ですが複数の管理下でエアコンが壊れたり猛暑で室温が40度ぐらいになりIBMは電源が落ちましたがDELLやsupermicroは動作し続けた経験があります。
IBMは設定温度が若干低いのかもしれません。

同様の問題で悩んでいる人は他にもいるようです。
http://www.thinkpad-club.net/modules/d3forum/index.php?topic_id=5428
http://thinkpadlover.blog112.fc2.com/blog-entry-25.html#more

こちらではBIOSの設定を変えたら発熱が少なくなり症状は改善しました。
[Adaptive Thermal Management]の[Scheme for AC]を[Balanced]
に、多分これだけで十分でしょうが私は追加でSpeed stepも Mode for ACをBattery Optimizedにしました。
SpeedStepをDisableにするとさすがに体感速度が遅くなりました。

人のPCなので対処できてよかった。。
CPU冷却台みたいな物も有効でしょう。

THINKPAD-T410S-HEAT.jpg
posted by teardropcafe at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IBM/Lenovo PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする