2010年12月10日

SBS2003でSAS5iのHDDリビルド

Small Business Server 2003 R2が入っているミラーリングのHDDの片方のHDDが故障したので
同型の新品を購入してそのまま交換しました。

勝手にリビルドが始まり、操作は一切不要でした。
リビルド中に再起動するとリビルドははじめからやりなおすみたいです。

交換後の初回起動時はOSの動作が非常に遅くなり
クライアントPCもまともに動作しなくなりました
Exchange利用のOutlook2003が起動しない
ログオンに時間が非常にかかって使い物にならないなど
問題多発です。しかし再起動するとなぜか通常の動作速度になりました。

2回目のOS起動時に非RAIDのバックアップ用HDDに不良セクタがあると表示が出てCHKDSKしそうになるが
時間がかかるのでスキップしました。
その後OS上でCHKDSKしてもエラーは無いみたいでした。

毎回ですがRAID不調時の対処はそれなりに問題が出ます。
経験値を積むしかありません。
posted by teardropcafe at 04:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック