2011年04月06日

wifiの基本

WIFI設定備忘録

WPA-AESはMACと相性が出る場合がある。たまに非対応の機器もあるしTKIPの方が無難

ANY接続拒否(SSID隠ぺい)にした場合、WINDOWS側wifi設定で
「ブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックを入れる。
一部の安価なUSBアダプタはそれでも使えない事がある。

PCが11n非対応の機種などでAPのダブルチャンネルの影響でSSIDが2個見えるが正常

周囲に電波が多い場合は5Gにした方がよい。11nで2.4G/5G同時使用できる機種なら万全。
予算をケチらない様に

NECはCisco並みに安定と言われるが家庭用は.1x非対応

無線APが不調な場合はAPの電源再投入。これは状況によりNECでも発生する。
posted by teardropcafe at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194559767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック