2013年12月28日

パスワード管理をiOSと連携

Win/Mac他連携を考えるとPassword Safe(及びその互換)が候補になります。
iOSでpsafe3ファイルを開く場合の選択肢は

pwsafe 無償(アプリ内課金Dropfile連携200円)
任意のファイルを指定可能
既存ファイルを指定する場合は拡張子が.psafe3である必要がある

Dropsafe 有償アプリ200円
Dropbox内にdropsafeというフォルダが作られてそのフォルダ内ファイルだけが指定できる
既存ファイルを指定する場合は拡張子が.psafe3である必要がある

iOSと他Windows/Macで同期させたいなら上記アプリで対象ストレージはDropbox一本という状況です。
他のクラウドストレージや任意の設定が出来ればいいのですが、、





posted by teardropcafe at 04:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PCけもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック