2014年09月05日

NEC Aterm WF1200HP

http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wf1200hp/
有線側が100Mまでのモデル


★初期IPアドレス (ハードウェアスイッチで切り替え時)
ルーターモード:PPPoE 192.168.10.1
ローカルルーター:192.168.10.1 OR 192.168.11.1

ブリッジモード:自動でネットワーク内のDHCPサーバーを確認してアドレス体系を入手するが
        dhcpからの自動割り当てを使わずに末尾210に設定される(activeランプが橙点灯)
210が使われている時は211-218で設定される(activeランプが橙点滅)
       245の場合もある

コンバーターモード:スイッチを[CNV]にしてから「らくらくスタートボタン」を
          押しながら電源再投入するとdhcpサーバーが起動して192.168.1.245が設定される
          (converterランプが緑点滅)


WIFI中継器モード:コンバーターモード初回設定時に
対応Aterm親機へらくらくスタートで接続しないといけない
(親機でWPSを2.4G/5Gどちらにするか要事前確認した方が良い)
(まだ未検証、ウェブ画面からでは中継器モードにチェックが入れられなかった)


★ルーターモード時に本機のDNSサーバーを使った管理画面へのアクセス方法
http://aterm.me
http://aterm-xxxxxx/ (xはmacアドレス下4桁)


パスワードは初回ログオン時に強制設定(ユーザー名:admin)

前からのAterm同様NAT無しのルーターにはできない


★ハードリセット
本体の電源を入れ40秒ぐらい待つ
本体スイッチをRTモードにする
リセットスイッチを押し続けPOWERランプが赤くなるまで待つ
電源を入れなおす
(他のAtermと同じ)
posted by teardropcafe at 17:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 初期設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404923852
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック