2014年01月27日

Multirow Bookmarks ToolbarはPlusへアップグレードする必要がある

お気に入りのFirefox add-inのMultirow Bookmarks Toolbarが最近機能しなくなったので
見てみるとMultirow Bookmarks Toolbar Plusにアップグレードが必要でした。

アップグレードしたら無事に機能しています。

http://multirowbookmarkstoolbar.com/
posted by teardropcafe at 03:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

dban2.2.xをUSBメモリからbootさせたい

dban2.2.xをUSBメモリからbootさせたい

こちらを見れば誰でもできる。

http://www.pendrivelinux.com/install-dban-to-a-usb-flash-drive-using-windows/

これ以上説明は不要でしょう。


http://www.pendrivelinux.com/

Universal USB Installer (UUI)

http://www.pendrivelinux.com/universal-usb-installer-easy-as-1-2-3/
posted by teardropcafe at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

ロリポップのメール送信サーバー

ロリポップのサーバーでメールを送信する場合のspfレコード設定

v=spf1 +ip4:210.172.144.0/24 +ip4:210.157.22.0/25 +ip4:203.189.109.0/24 +ip4:112.78.119.0/24 +ip4:157.7.182.0/24 ~all

※2014/10 最新確認
posted by teardropcafe at 15:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

SSDなのにWinXPが起動不可になった!

管理下のPCにてSSDにもかかわらず
\WINDOWS\system32\config
が見つからないと表示されて起動しないマシンが発生。

当初はHDD障害と思ったらこの個体はSSD、、

別のマシンでchkdskで修復したら無事起動しました。
SSD神話が崩れたかと思ったよ、、
ちなみにSSDはIntel 510 120G

SSDでもファイルシステムのエラーは出るという事例

xp-trouble1.PNG
posted by teardropcafe at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

IIS 7.5にアカウント別でFTPサーバーを建てる

ファイル受け渡し手法としてIIS 7.5(WinSve2008R2)のFTPを使う場合の備忘録

・複数の特定の人が利用するが各ユーザーのファイルは完全に別にして欲しい
・FTPSは使わなくて良い
という要望

ルートフォルダ下にユーザーアカウントと同じ名前のフォルダを作る方法がFTPサーバー標準でありますが、
もう少し厳格にしてみます。

・アカウントごとにFTPサーバーを作る
・アカウントごと個別にドメイン(サブドメイン)を付けてバインドする。
・FTPサーバーをパススルー認証では無く個別のアカウントにする(フォルダのNTFSアクセス権も)
これでルートフォルダから自由に複数のユーザーが使えて、
設定変更やミスなどで手違いがあっても他のユーザーのデータが見える事は無い

注意点
・ファイヤーウォールに穴を空ける
netsh advfirewall firewall add rule name="FTP (non-SSL)" action=allow protocol=TCP dir=in localport=21
参考

・ログインユーザー名が少し変わっている
Configure all FTP clients such that :
Host: Mysite.com
User: Mysite.com|Username
参考

上位ルーターがあればポートは20と21をtcpで開けるだけではダメみたい
posted by teardropcafe at 10:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

Outlook2010にExchangeアカウントを複数設定する。

Outlook2010からExchangeアカウントを複数設定できるようになりました。
同じExchangeサーバーに対しても複数設定できます。
同じサーバーに対して複数の資格情報を同時使用するのはOS的にややこしいのか設定を横着しようすると手こずるので備忘録

・Windowsのコントロールパネルのメール(またはメール(32bit))から
 Exchangeアカウントを追加すると設定自体はできる様にみえるが
 パスワード入力を何度も求められてまともに使えない


・Outlook2010がインストールされている場合はアンインストールをする必要がある。

  以前のプロファイルやデータが残っていれば削除した方が良い
   レジストリ削除
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Windows Messaging Subsystem\Profiles\
   ユーザーデータ
XPの場合
\documents and settings\%UserName%\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook
\documents and settings\%UserName%\Application Data\Microsoft\Outlook

Win7の場合
\Users\%UserName%\AppData\Roaming\Microsoft\Outlook
\Users\%UserName%\AppData\Local\Microsoft\Outlook

・設定できるExchangeアカウント数は最大10個らしい

MSの指示に従ってセットアップをする。
 →Updateフォルダに置く.mspファイルのファイル名は任意で良い
 →デフォルトはキャッシュモードがオフなのでオンにした方が良いだろう。
  (後で変えられるのでそのままでも問題は無い)
  →.ostファイルやオフラインアドレス帳のパスは自分で入力する。
  →デフォルトは
    C:\Users\%UserName%\AppData\Local\Microsoft\Outlook
       →ファイル名.ostは付けても付けなくても良い
    C:\Users\%UserName%\AppData\Local\Microsoft\Outlook\Offline Address Books
 →Exchangeアカウントのパスワードは入力する箇所が無い
 →Exchangeサーバー名を入れる(コンピューター名でもLAN内のFQDNでも良い)
 →ユーザー名が「%UserName%」のままだとそのPCのログオンアカウントになるので複数設定で異なる場合は設定するExchangeアカウントに打ちかえる
  (PCと同一ドメインの場合はドメイン名を付けても付け無くても良い)

・MSの手順にはOffice2010のインストールファイルはネットワーク上の共有フォルダに置くように指示があるがローカルにファイルを置いてセットアップをしても良い

・初回Outlook起動時にパスワード入力が画面が出たら画面をよく見て表示されているメールアドレスのアカウント/パスワードを入力する。

こちらは間違った設定方法と思います。
初めの1-2度は起動時に何度かパスワードを再入力しますが成功すればパスワードの再入力は不要です。

http://haramizu.jp/2010/07/07/outlook-2010-exchange-multi-acount/
posted by teardropcafe at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

Thermaltake Level10の背面構造って

Thermaltake Level10は大好きなPCケースなのですが
どう贔屓目に考えても背面IOパネル前の段差が原因で
USBやその他機器の接続に支障がでます。

前の段差が邪魔でMBの下段(基盤に近い方)のUSBコネクタにケーブルが挿せません。
level10-usb.JPG

posted by teardropcafe at 01:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

xreaサーバーが大幅増強!IPアドレス変わります。

GMOの子会社になったValue-Domainですが
その良い影響なのかXREAサーバーと回線の大幅増強をするとアナウンスしています。
性能向上の度合いが大き過ぎて楽しみです。

スペックによると回線、メモリ容量が可変なのでクラウドか仮想マシンかもしれません。
CPUは最大Xeon16コアとあるので最新のSandyBridge-EのE7系か!?
SAS RAID10が標準なのも魅力的、SASのSSDはあまり見ないから15kのHDDか?

メモリが64G最大なので16スレッドの間違いで8コアのLGA2011シングルXeonだったりして

新IP一覧
203.189.104.101 s1.xrea.com
203.189.104.102 s2.xrea.com
203.189.104.103 s3.xrea.com
203.189.104.104 s4.xrea.com
203.189.104.105 s5.xrea.com
203.189.104.106 s6.xrea.com
203.189.104.107 s7.xrea.com
203.189.104.108 s8.xrea.com
203.189.104.109 s9.xrea.com
203.189.104.110 s10.xrea.com
203.189.104.111 s11.xrea.com
203.189.104.112 s12.xrea.com
203.189.104.113 s13.xrea.com
203.189.104.114 s14.xrea.com
203.189.104.115 s15.xrea.com
203.189.104.116 s16.xrea.com
203.189.104.117 s17.xrea.com
203.189.104.118 s18.xrea.com
203.189.104.119 s19.xrea.com
203.189.104.120 s20.xrea.com
203.189.104.121 s21.xrea.com
203.189.104.122 s22.xrea.com
203.189.104.123 s23.xrea.com
203.189.104.124 s24.xrea.com
203.189.104.125 s25.xrea.com
203.189.104.126 s26.xrea.com
203.189.104.127 s27.xrea.com
203.189.104.128 s28.xrea.com
203.189.104.129 s29.xrea.com
203.189.104.130 s30.xrea.com
203.189.104.131 s31.xrea.com
203.189.104.132 s32.xrea.com
203.189.104.133 s33.xrea.com
203.189.104.134 s34.xrea.com
203.189.104.135 s35.xrea.com
203.189.104.136 s36.xrea.com
203.189.104.137 s37.xrea.com
203.189.104.138 s38.xrea.com
203.189.104.139 s39.xrea.com
203.189.104.140 s40.xrea.com
203.189.104.141 s41.xrea.com
203.189.104.142 s42.xrea.com
203.189.104.143 s43.xrea.com
203.189.104.144 s44.xrea.com
203.189.104.145 s45.xrea.com
203.189.104.146 s46.xrea.com
203.189.104.147 s47.xrea.com
203.189.104.148 s48.xrea.com
203.189.104.149 s49.xrea.com
203.189.104.150 s50.xrea.com
203.189.104.151 s51.xrea.com
203.189.104.152 s52.xrea.com
203.189.104.153 s53.xrea.com
203.189.104.154 s54.xrea.com
203.189.104.155 s55.xrea.com
203.189.104.156 s56.xrea.com
203.189.104.157 s57.xrea.com
203.189.104.158 s58.xrea.com
203.189.104.159 s59.xrea.com
203.189.104.160 s60.xrea.com
203.189.104.161 s61.xrea.com
203.189.104.162 s62.xrea.com
203.189.104.163 s63.xrea.com
203.189.104.164 s64.xrea.com
203.189.104.165 s65.xrea.com
203.189.104.166 s66.xrea.com
203.189.104.167 s67.xrea.com
203.189.104.168 s68.xrea.com
203.189.104.169 s69.xrea.com
203.189.104.170 s70.xrea.com
203.189.104.171 s71.xrea.com
203.189.104.172 s72.xrea.com
203.189.104.173 s73.xrea.com
203.189.104.174 s74.xrea.com
203.189.104.175 s75.xrea.com
203.189.104.176 s76.xrea.com
203.189.104.177 s77.xrea.com
203.189.104.178 s78.xrea.com
203.189.104.179 s79.xrea.com
203.189.104.180 s80.xrea.com
203.189.104.181 s81.xrea.com
203.189.104.182 s82.xrea.com
203.189.104.183 s83.xrea.com
203.189.104.184 s86.xrea.com
203.189.104.185 s87.xrea.com
203.189.104.186 s88.xrea.com
203.189.104.187 s89.xrea.com
203.189.104.188 s90.xrea.com
203.189.104.189 s91.xrea.com
203.189.104.190 s92.xrea.com
203.189.104.191 s93.xrea.com
203.189.104.192 s96.xrea.com
203.189.104.193 s97.xrea.com
203.189.104.194 s98.xrea.com
203.189.104.195 s100.xrea.com
203.189.104.196 s101.xrea.com
203.189.104.197 s102.xrea.com
203.189.104.198 s103.xrea.com
203.189.104.199 s104.xrea.com
203.189.104.200 s105.xrea.com
203.189.104.201 s106.xrea.com
203.189.104.202 s107.xrea.com
203.189.104.203 s111.xrea.com
203.189.104.204 s112.xrea.com
203.189.104.205 s113.xrea.com
203.189.104.206 s114.xrea.com
203.189.104.207 s115.xrea.com
203.189.104.208 s116.xrea.com
203.189.104.209 s137.xrea.com
203.189.104.210 s138.xrea.com
203.189.104.211 s139.xrea.com
203.189.104.212 s140.xrea.com
203.189.104.213 s141.xrea.com
203.189.104.214 s142.xrea.com
203.189.104.215 s143.xrea.com
203.189.104.216 s144.xrea.com
203.189.104.217 s145.xrea.com
203.189.104.218 s146.xrea.com
203.189.104.219 s147.xrea.com
203.189.104.220 s148.xrea.com
203.189.104.221 s149.xrea.com
203.189.104.222 s150.xrea.com
203.189.104.223 s151.xrea.com
203.189.104.224 s152.xrea.com
203.189.104.225 s153.xrea.com
203.189.104.226 s154.xrea.com
203.189.104.227 s155.xrea.com
203.189.104.228 s156.xrea.com
203.189.104.229 s157.xrea.com
203.189.104.230 s158.xrea.com
203.189.104.231 s159.xrea.com
203.189.104.232 s160.xrea.com
203.189.104.233 s161.xrea.com
203.189.104.234 s162.xrea.com
203.189.104.235 s163.xrea.com
203.189.104.236 s164.xrea.com
203.189.104.237 s165.xrea.com
203.189.104.238 s166.xrea.com
203.189.104.239 s167.xrea.com
203.189.104.240 s168.xrea.com
203.189.104.241 s169.xrea.com
203.189.104.242 s170.xrea.com
203.189.105.11 s171.xrea.com
203.189.105.12 s172.xrea.com
203.189.105.13 s173.xrea.com
203.189.105.14 s174.xrea.com
203.189.105.15 s175.xrea.com
203.189.105.16 s176.xrea.com
203.189.105.17 s177.xrea.com
203.189.105.18 s178.xrea.com
203.189.105.19 s181.xrea.com
203.189.105.20 s182.xrea.com
203.189.105.21 s183.xrea.com
203.189.105.22 s184.xrea.com
203.189.105.23 s185.xrea.com
203.189.105.24 s186.xrea.com
203.189.105.25 s187.xrea.com
203.189.105.26 s188.xrea.com
203.189.105.27 s189.xrea.com
203.189.105.28 s190.xrea.com
203.189.105.29 s191.xrea.com
203.189.105.30 s192.xrea.com
203.189.105.31 s193.xrea.com
203.189.105.32 s194.xrea.com
203.189.105.33 s195.xrea.com
203.189.105.34 s196.xrea.com
203.189.105.35 s197.xrea.com
203.189.105.36 s198.xrea.com
203.189.105.37 s199.xrea.com
203.189.105.38 s201.xrea.com
203.189.105.39 s202.xrea.com
203.189.105.40 s203.xrea.com
203.189.105.41 s204.xrea.com
203.189.105.42 s205.xrea.com
203.189.105.43 s206.xrea.com
203.189.105.44 s211.xrea.com
203.189.105.45 s212.xrea.com
203.189.105.46 s213.xrea.com
203.189.105.47 s214.xrea.com
203.189.105.48 s215.xrea.com
203.189.105.49 s216.xrea.com
203.189.105.50 s217.xrea.com
203.189.105.51 s218.xrea.com
203.189.105.52 s219.xrea.com
203.189.105.53 s220.xrea.com
203.189.105.54 s221.xrea.com
203.189.105.55 s222.xrea.com
203.189.105.56 s223.xrea.com
203.189.105.57 s224.xrea.com
203.189.105.58 s225.xrea.com
203.189.105.59 s226.xrea.com
203.189.105.60 s227.xrea.com
203.189.105.61 s228.xrea.com
203.189.105.62 s229.xrea.com
203.189.105.63 s231.xrea.com
203.189.105.64 s232.xrea.com
203.189.105.65 s233.xrea.com
203.189.105.66 s234.xrea.com
203.189.105.67 s235.xrea.com
203.189.105.68 s236.xrea.com
203.189.105.69 s237.xrea.com
203.189.105.70 s238.xrea.com
203.189.105.71 s239.xrea.com
203.189.105.72 s240.xrea.com
203.189.105.73 s241.xrea.com
203.189.105.74 s242.xrea.com
203.189.105.75 s243.xrea.com
203.189.105.76 s244.xrea.com
203.189.105.77 s246.xrea.com
203.189.105.78 s247.xrea.com
203.189.105.79 s248.xrea.com
203.189.105.80 s249.xrea.com
203.189.105.81 s250.xrea.com
203.189.105.82 s251.xrea.com
203.189.105.83 s252.xrea.com
203.189.105.84 s253.xrea.com
203.189.105.85 s254.xrea.com
203.189.105.86 s255.xrea.com
203.189.105.87 s256.xrea.com
203.189.105.88 s257.xrea.com
203.189.105.89 s258.xrea.com
203.189.105.90 s261.xrea.com
203.189.105.91 s262.xrea.com
203.189.105.92 s263.xrea.com
203.189.105.93 s264.xrea.com
203.189.105.94 s265.xrea.com
203.189.105.95 s266.xrea.com
203.189.105.96 s267.xrea.com
203.189.105.97 s268.xrea.com
203.189.105.98 s269.xrea.com
203.189.105.99 s270.xrea.com
203.189.105.100 s271.xrea.com
203.189.105.101 s272.xrea.com
203.189.105.102 s273.xrea.com
203.189.105.103 s276.xrea.com
203.189.105.104 s277.xrea.com
203.189.105.105 s278.xrea.com
203.189.105.106 s279.xrea.com
203.189.105.107 s280.xrea.com
203.189.105.108 s281.xrea.com
203.189.105.109 s282.xrea.com
203.189.105.110 s283.xrea.com
203.189.105.111 s284.xrea.com
203.189.105.112 s285.xrea.com
203.189.105.113 s286.xrea.com
203.189.105.114 s287.xrea.com
203.189.105.115 s288.xrea.com
203.189.105.116 s289.xrea.com
203.189.105.117 s291.xrea.com
203.189.105.118 s292.xrea.com
203.189.105.119 s293.xrea.com
203.189.105.120 s294.xrea.com
203.189.105.121 s295.xrea.com
203.189.105.122 s296.xrea.com
203.189.105.123 s297.xrea.com
203.189.105.124 s298.xrea.com
203.189.105.125 s299.xrea.com
203.189.105.126 s300.xrea.com
203.189.105.127 s301.xrea.com
203.189.105.128 s302.xrea.com
203.189.105.129 s306.xrea.com
203.189.105.130 s307.xrea.com
203.189.105.131 s308.xrea.com
203.189.105.132 s309.xrea.com
203.189.105.133 s310.xrea.com
203.189.105.134 s311.xrea.com
203.189.105.135 s312.xrea.com
203.189.105.136 s313.xrea.com
203.189.105.137 s314.xrea.com
203.189.105.138 s315.xrea.com
203.189.105.139 s316.xrea.com
203.189.105.140 s317.xrea.com
203.189.105.141 s318.xrea.com
203.189.105.142 s319.xrea.com
203.189.105.143 s321.xrea.com
203.189.105.144 s322.xrea.com
203.189.105.145 s323.xrea.com
203.189.105.146 s324.xrea.com
203.189.105.147 s325.xrea.com
203.189.105.148 s326.xrea.com
203.189.105.149 s327.xrea.com
203.189.105.150 s328.xrea.com
203.189.105.151 s329.xrea.com
203.189.105.152 s330.xrea.com
203.189.105.153 s331.xrea.com
203.189.105.154 s332.xrea.com
203.189.105.155 s333.xrea.com
203.189.105.156 s334.xrea.com
203.189.105.157 s335.xrea.com
203.189.105.158 s336.xrea.com
203.189.105.159 s337.xrea.com
203.189.105.160 s341.xrea.com
203.189.105.161 s342.xrea.com
203.189.105.162 s343.xrea.com
203.189.105.163 s344.xrea.com
203.189.105.164 s345.xrea.com
203.189.105.165 s346.xrea.com
203.189.105.166 s347.xrea.com
203.189.105.167 s348.xrea.com
203.189.105.168 s349.xrea.com
203.189.105.169 s350.xrea.com
203.189.105.170 s351.xrea.com
203.189.105.171 s352.xrea.com
203.189.105.172 s353.xrea.com
203.189.105.173 s354.xrea.com
203.189.105.174 s355.xrea.com
203.189.105.175 s356.xrea.com
203.189.105.176 s361.xrea.com
203.189.105.177 s362.xrea.com
203.189.105.178 s363.xrea.com
203.189.105.179 s364.xrea.com
203.189.105.180 s365.xrea.com
203.189.105.181 s366.xrea.com
203.189.105.182 s367.xrea.com
203.189.105.183 s368.xrea.com
203.189.105.184 s369.xrea.com
203.189.105.185 s370.xrea.com
203.189.105.186 s371.xrea.com
203.189.105.187 s372.xrea.com
203.189.105.188 s373.xrea.com
203.189.105.189 s374.xrea.com
203.189.105.190 s375.xrea.com
203.189.105.191 s376.xrea.com
203.189.105.192 s377.xrea.com
203.189.105.193 s378.xrea.com
203.189.105.194 k1.xrea.com
203.189.105.195 k2.xrea.com
203.189.105.196 m1.xrea.com
203.189.105.197 m2.xrea.com
203.189.105.198 m3.xrea.com
203.189.105.199 m4.xrea.com
posted by teardropcafe at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

最近のFirefoxはブックマークツールバーのアイコンの読み込みを飛ばして快適動作になった。

FirefoxでブックマークツールバーをMultirow Bookmarks Toolbar Plus を入れて大活用していますが多数ブックマークがあるとFirefox3-4ぐらいの頃はアイコンの読み込みに時間がかかるのかこツールバー内のフォルダの中の表示が遅く、かなりイライラしました。

初代RevoDriveで起動しているシステムだったのにプチフリーズの可能性もあり
Vertex3x4台にした理由でもあります。

しかし最近のFirefox(現在は8)ではアイコンの読み込みはそのブックマークへアクセス時にして
それまでは読み込まない様になったらしく、非常に快適動作なりました。

この改善に大満足です。

firefox-bookmark-bar.JPG
posted by teardropcafe at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

アイ・オー・データ製品付属アプリのアップデートが煩わしくなってきた

地デジはアイ・オー・データ製品を長らく愛用していますが
操作アプリのmAgicの最新版をダウンロードする時に製品のシリアル番号を入力する必要があります。

本体を取り外してシリアル番号を確認したり、本体が無い場所で先にダウンロードしたい場合に大変不便です。
自社製品で動くアプリにこんな制限をつける意味がわかりません。
利便性阻害要因です。

しかも最近は事前に付属CDからアプリを一度インストールしてから、
アンインストールして、最新版をインストールしなければならない
とあります。

自社製品でしか動かない自社アプリなのにいいかげんにして欲しいな。

iodeta-cd1.JPG
posted by teardropcafe at 12:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

Let'sNoteの光学ドライブをOS起動前に開ける

SSD交換やOSが起動しなくなった場合に光学ドライブ内蔵のLet'sNoteは光学ドライブを省電力設定でOSが管理するらしく、蓋が開かないのでOSインストールディスクを入れられなくて困りまる事があります。

BIOSで光学ドライブをONにすれば電源投入時から開閉操作ができるようになります。
posted by teardropcafe at 18:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

Thinkpad X61sはINTEL汎用ACHIドライバではXPがAHCIでインストールできない

愛機Thinkpad X61sを512GのSSDに交換しようと思い久々にクリーンインストールしてみます。

Win7やWinSv2k8R2を入れる予定なのでリカバリーディスクを使わずにOSのクリーンインストールです。

しかしINTELの最新F6ドライバがなぜか入りません。
Lenovoより入手したF6ドライバでSSDを認識できました。
posted by teardropcafe at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

Yahoo!メールのIMAP完了通知来た

ヤフーから使っているアカウントのやIMAP設定可能通知が来ました。
posted by teardropcafe at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

HIS RADEON X5450はHP dc7100で動作

Pen4世代のHP製PCにデュアルリンクのモニタを付ける事になり増設
HIS製 RADEON HD5450 512M

ファンレス、ロープロ対応、安価でRADEON最新シリーズ

無事HP DC7100で動作、DELL OEM品の3450は動作せず、、
HPにはDELLロックがあるのかも知れません。

HISRADEX5450.JPG
posted by teardropcafe at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

アイオーデータ HDC2-Uシリーズに2Tを2台入れる

RAID対応USB接続HDDのUSB接続のHDC2-Uシリーズ
WD20EARSを2台入れてみます。


ストライプモードでは4Tの認識をして欲しいですが残念ながら1.8Tしか認識されませんでした。
ミラーモードでは2T(全領域?)認識されました。


※OSX10.6+ビッグセクターで確認
なぜミラーでの認識が1.8Gでは無く2Tなのか不明


製品は
HDC2-U1.0 1.0TB(500Gx2)
HDC2-U2.0 2.0TB(1Tx2)
HDC2-U3.0 3.0TB(1.5Tx2)
です。2Tx2は存在しません。
posted by teardropcafe at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

2T HDD 1万円以下が当たり前に

HDDは2Tが当たり前の時代になりました。

WD20EARS
上段500Gプラッタ
下段667Gプラッタ
重さ以外に見た目も異なりますね。

8Tで4万円以下

おかげで1T以下はもうどうでもいい価格です。
RAIDやバックアップはお金の問題では無くなってきました。

2TX4.JPG
posted by teardropcafe at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

NEC製無線AP

無線LANAPはNEC製が安定している気がします。
昔は高いイメージがあったが今みるとそうでもない

品番と発売時期と順番は異なる

機種別機能比較表

WR8300N/WR8500N/8700NHP ギガビット有線LAN

WR8300N b/g/n(300) WPA2対応
WR8400N a/b/g/n(300)(2.4G/5G切り替え) WPA2非対応
WR8700N a/b/g/n(300)(2.4G/5G同時利用) WPA2対応

8170N(ST/HP) ダイナミックDNS機能 WAN側からWOL可能

1200H以外はIPunnumbered非対応!
posted by teardropcafe at 01:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

インターネット一時ファイルの容量が少ないとOutlook2003でメール添付ファイルが見つからなくなる

ソフトウェアの問題が発生

Outlook2003にて添付ファイルがOutlook2003内では開けなくなる
メール内部の添付ファイルをクリックすると
「ファイルがみつかりません」といわれます。

デスクトップ等にファイルをコピーすれば開けます。

MSサポートが原因と思われるが対処しても変わらず

このPCは
WindowsXP Pro SP3
メインメモリ1.5G
Outlook2003
RamPhantom LEにて200Mbのramdiskを作成してあり
IEの一時ファイルを40Mbにしてここに置いていた
という状況

原因:
IEの一時ファイルが40Mしかないのが原因でした。
実際には40Mでも100Mぐらい使用されてしまいます。


対策:
IEの一時ファイルの割り当て容量を増やす
(今回はメモリ容量がそれほど多くないのでRamPhantomの使用はやめる)


posted by teardropcafe at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

Paragonやるな!Backup & Recovery Free

個人的に使っていて快適だったParagon社の
HDDバックアップソフトの無料版
「paragon drive backup 9.0 express」
がV10で名前が変わりメジャーアップデートしました。
「Paragon Backup & Recovery Free Edition」
になりました。

今まで無償ソフトでは中々無かったスケジュール設定ができますので
これでOS丸ごとのバックアップが自動で行う事が可能になります。

Vista以降はOS標準のバックアップがスケジュール設定でき&割と簡単にリカバリできる様になりましたが,
XPのOS標準は設定もリカバリも面倒でした。

TrueImageやGhostなどライバルは有償版なので
Paragonはこれで個人利用者を増やして法人用途は購入して欲しいという魂胆でしょう。

安定動作や使い方を確認したらサーバー版の購入を検討したいです。

参考1

参考2
posted by teardropcafe at 10:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

BluetoothヘッドセットBMH-B02S/SV

どうも手持ちのBLUETOOTHヘッドセット達が不調なので
以前購入したままだったBUFFALO BMH-B02S/SVを開封

充電中は使えない
PINコード:1234
HSP接続

付属USBレシーバーはTOSHIBAスタック

電源専用ボタンは無く、Aボタン(音量アップ)を使用
接続専用ボタンは無く、Bボタン(音量ダウン)を1秒押して接続

BMH-B02SSV.JPG
posted by teardropcafe at 13:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする