2008年04月03日

Radeon X1950+N2VIEWは?

久々のMagicTwin関連です。
未だに当方のメインマシンはN2VIEWです。

何と先日、愛用するXFX GeForce 7950 GT 512M/AGP
ビデオカードが壊れてしまいました。
安定第一なので定格使用でケースの排熱も特に問題ない
状態でしたが残念です。

AGP/DUAL DUAL-LINK DVI/512Mと30inch液晶2枚で
MagicTwinを使う当方には貴重なカードです。
保証期間内なのでメーカー修理に出しています。

修理上がり(交換)までの間どうしようか検討ですが
オンボードのGeforce4MXはアナログ出力&ワイド解像度不可
なので仕事にならず隠し持っていたRadeon X1950/512M/AGP
を出動させましたがMagicTwinをインストールしようとすると
いやな警告がでます。。
Magictwin-radeon1950.JPG
nvidia graphic card strongly recommendedだと!
MagicTwinはATIもサポートしているのに無責任な発言です。

予備環境を作って要テストです。


posted by teardropcafe at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

同じアカウントで同時ログインできる。。

MAGICTWINにて同じアカウント(Windowsドメイン環境)で
同時にログインができています。

MICROSOFT OUTLOOKは片方で使用していると
ファイルのアクセス制限で起動できませんが
デスクトップなど全く同じマシンが同時に別々に操作できるのは
かなり気持ち悪いです。
posted by teardropcafe at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

nVidia+AGP+DUAL DUAL-LINK DVI 登場 GALAXY GF A79GS/256D3!

AGPから離れられない人向けについに登場か!
待ちわびている人は極少数でしょうが
ついにGeForce 7900GS DUAL DVI搭載のAGP対応製品が登場します。
(代理店WEBsiteではDVIx1+D-SUBx1とありますがDVIx2の間違いでしょう)


これまでGeForce+AGPで最速のDUAL DVI製品の
XFXのGeForce 7600 GT 256MB DDR3(PV-T73A-UDF)
のDUAL LINK対応は片方のみでした。

n2view使いとしては値段もお手頃で衝動買いする可能性大!

↓7900GSの仕様
GF7900GS-SPEC.jpg

しかしいつまでAGPの高性能新製品はいつまで出続けるのか、、

NVIDIA

7900GSレビュー1

7900GSレビュー2
posted by teardropcafe at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

早くも物理的相性トラブル

パーツを組んでいくと、
MA-7131-A(CPU COOLER)とCPUが接触しません!
どうもMBのバックプレート取り付け穴が小さく
MA-7131-Aは穴の中まで入れて固定するタイプらしく
いきなり問題発生です。

スペーサーをCPUに挟むかCPUクーラーを別な物にするしかありません。
20070325-18.JPG

手持ちにZALMANのSOCKET 754対応があったので
とりあえずこちらを取り付けてみようとしますが
今度はLED付きのメモリと干渉してしまいます!
なんともついていません。
20070325-19.JPG

しかたがないのでメモリを前に購入していたHYNIX純正にすると
ぎりぎり取り付けできました。
20070325-26.JPG
メモリ交換するのにクーラーを外す必要がありますね。

せっかくのLED付きメモリとペルチェ付きクーラーの
両方とも使えないとは、、、
posted by teardropcafe at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jetway S755TWINを組んでみる

今更ながら、こっそり集めていたパーツで
贅沢なsocket754マシンを作ってみたいと思います。

20070325-2.JPG

CPU COOLER
MACS Technology MA-7131-A

20070325-10.JPG
ペルチェ搭載。5INCHフロントベイディスプレイ付き
箱でかいです。

メモリCORSAIR TWINX1024-3200LLPRO
20070325-12.JPG
無意味にLED付き 贅沢の極み

アクリル製PCケース
20070325-7.JPG
以前に破格で購入して保管していました。
前後12cmファン取り付け可能&シャドウベイが5inchなのがgood

SMARTDRIVE2002
20070325-13.JPG
昔購入してしばらく使っていませんでした。
シャドウベイが5inchだとこれが使えます。

CPUは3700+
かなり自慢の一台ができそうですが
そう上手くはいかないようです。。。(続く)
posted by teardropcafe at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

MAGICTWIN UPDATE

久々に自動起動したMAGICTIWNの自動アップデート確認
Vista対応の気配は無い、、、

せっかく自動アップデートチェック機能があるので
アップデート期待しています。
MAGICTWIN-UPDATE.JPG
posted by teardropcafe at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

JETWAY PT800TWINでPRESCOTT動く?

Pentium4 3.4G northwoodが急に市場で枯渇してきました。
買いそびれたのでメーカー正式サポートが
Pentium4 3.4G northwoodまでのJETWAY PT800TWIN
を持つ身としては気が気でなりません。

しかしVIA PT800チップはPRESCOTTが動くMBもあるようですし、
表記ミスの可能性が高いですがPT800TWINがPRESCOTT対応と表示
してある海外サイトがあります。

ダメ元でPRESCOTT挑戦したくなってきました。

参考1

参考2

参考3

参考4
posted by teardropcafe at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

CORSAIR XMS CMX1024-3200C2PT 1G×2 入手

CL2のCORSAIR XMS CMX1024-3200C2PTを入手しました。

最近出回っているDDR400メモリはCL3が多く以前ほどCL2.5はありません。
OC無しが基本で組んでいるマシンなのですが
そういえばCL2保障付の高級メモリもあったな〜と探して入手。

メーカー資料を見ると
2-3-3-6 2.75Vでの動作テスト済みとの事。

ヒートスプレッダが接着されているのでチップは判別できず。
SPDは3-3-3-8なのでマニュアル設定できるMB向け

このN2VIEWはDDR333での運用なので、楽勝でしょうが
2-3-3-6 2.7V DDR333にて設定して運用してみます。

なかなかかっこいい
020317.jpg

ゴージャスな内部になってきました。
020318.JPG
posted by teardropcafe at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

N2VIEW メモリ2Gにしてみた。

今まで512M×2枚の1Gだったのですが、
1G×2枚の2Gにパワーアップしてみました。

数年前のPC3200(DDR400)出始めは、調子が悪い物が多く
あまりいい記憶がありませんが、最近はどうでしょう
最近生産された新品に手を出してみました。

SC430でもお世話になっているHYNIXチップ搭載
チップ生産は昨年末

N2VIEW-POWERUP3.JPG

あまり整理されてないけどマシン内部
N2VIEW-POWERUP5.JPG
posted by teardropcafe at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

MagicTwin+リモートデスクトップ

MagicTwin機能を使用しているPCへ他のPCよりWindowsXP附属の
リモートデスクトップ接続をしてみました。

通常WindowsXPにリモートデスクトップ接続するとそのPCへの
直接ログインは強制ログオフになりますが、
同時2名ログイン&操作できるMagicTwinでは
OSからはSTATION1にて管理しているようで
STATION1がリモートデスクトップと共有になりました。

つまりリモートデスクトップ+STATION2での
2アカウント同時ログインが可能でした。

STATION1が未ログインだとSTATION2のモニタがしばらくすると省電力モードに
なるので注意。
posted by teardropcafe at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

N2VIEW/AthronXP 3200+/刀Cu

Jetway N2VIEWですが
CPUクーラーはKANIE Hedgehog 238M にINTEL純正XEON用高速ファンをつけていたのですが、回転数を高くすると騒音が気になります。
ファンコンでCPUファンの回転数を落とすと警告ブザーが鳴ったり、自動シャットダウンする事がこの時期でもありますので、静かで高性能なCPUクーラーへ交換してみます。

SOCKET A対応のCPUクーラーは種類がかなり減ってきています。
以前調査していたのですが、N2VIEWにはバックプレート用の穴が無いので
取り付けられる高性能CPUクーラーは限られてきます。

SOCKE A対応最後の新製品になるかもしれない
SCYTHE 刀Cu SCKTN-CU1000がクリップ留めで値段も手頃なので
購入してみました。

回転数を落としても平気か様子をみます。

KATANA2.jpg

KANIEと比較
KATANA8.jpg
銅は放熱性がアルミより悪いのでアルミでもよかったかも

バックプレート用の穴が無い、、
KATANA9.jpg

無事取り付け完了
KATANA10.jpg

当方のケースでは電源と軽く接触気味。
空気は下から電源内部を通って排出される。エアフロー良し
KATANA11.jpg

posted by teardropcafe at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

N2VIEWはFSB400サポートするのか?

FSB333のATHLON XP 3200+まで探しときながら、ふと思ったのですが
N2VIEWはFSB400をサポートするような表記が箱やマニュアルに見られます。

チップセットのnForce2 IGPは公式にはFSB333までのサポートですので
それにあわせたのでしょうが、nForce2 IGPでFSB400をサポートする製品
あります。

nForce2はオンボードビデオ使用時はFSB333までだが
AGPにビデオカードを挿した場合はFSB400サポートという話も
聞いた事があります。

ん〜曖昧だ。

まあ、AGP使っていれば自己責任でFSB400は動くとおもいますので
暇があれば試して見ましょう。

公式は明確に非対応です。

N2VIEW-box.JPG
n2view-manu1.JPG
n2view-manu2.JPG
posted by teardropcafe at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ATHLON XP 3200+(333)のAXDA3200DKV4D入手!

ついにAXDA3200DKV4Dに手を出してしまいました。
ある所にはある物です。

AXDA3200DKV4Dは公式には発表にならなかったFSB333のATHLON 3200+で
FSB166(DDR333)の14倍=2324Mhz/L2-512KというSocketA最高クロックの
持ち主です。

3200+とは認識されませんでしたが無事N2VIEWで起動しました。

結構な発熱と思いますので今更ながらsocketA用の
大型CPUクーラーが欲しくなってきました。

AXDA3200DKV4D.jpg
OS-ATHLONXP3200+333.JPG
posted by teardropcafe at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

N2VIEW使い倒し

ソフトウェア
N2VIEW BIOS A02(最新)
Windows XP sp2(WINDOWS UPDATE最新)
MAGICTWIN 4.03.047(最新)

ハードウェア
XFX GeForce 7600 GT 256MB DDR3
DELL 3007WFP(2560×1600)+20inch UXGA(1600×1200)
ATHLON XP 3000+
にてメインマシンとして常用しています。

かなりN2VIEWでのMAX仕様になってしまいました。
安定重視で定格にこだわって組んでいます。

気になる点は
・起動時にkarnel32のバージョンがサポート外であるとMagictwinに怒られる。
・station2からのみログインして使用していると省電力モードになるのか
 30分ぐらいすると液晶の電源が落ちてしまう。
・station2からシャットダウンしても再起動になってしまう。
などでこの程度なら当方には気にならない内容です。(笑)

最高性能安定重視を極める為に入手難ですが3200+/333のAXDA3200DKV4Dが欲しくなってきました。

ここまで来たら現在512M*2のメモリですが1G*2にしたい。

速度的に不満はありません。

magictwin-multi user error.JPG
posted by teardropcafe at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

買い溜め

MAGICTWIN MBを複数枚所有しているので
いつの日か全て使用する時にはPS/2キーボードが沢山必要になります。

現在所有しているPS/2キーボードも皆へたって来ました。
主流がどんどんUSBになる中、
秋葉原ドスパラ本店にてジャンク扱いにて新品のPS/2日本語キーボードを激安で発見!
しかもカラーは黒!思わず5台買い溜めしました。

オーソドックスなデザインです。
キータッチは実に普通。

品番はKB-3920  Chicony社のOEM用と思われます。
どうやらNECやIBMでも採用された定番モデルの様です。
http://aol.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1776586

http://www.dnsip.ne.jp/~ryujakutsu/pwaizu/archives/000064.html

KB3920-2.JPG
posted by teardropcafe at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

最新のWindowsXPにMagicTwinをインストールすると、、、

Windows UpdateにてWindowsの更新を全て行ったWindows XP sp2に
Macgic Twin ver4.03.047をインストールすると
karnel32のバージョンがサポート外とMacgicTwinから警告が出ます。
最新のWindows更新ファイルを削除しろとダイヤログ出るが、「確認」ボタンを
押して普通に使えています。

更新ファイルをアンインストールしようとしてもMagictwinから削除等しないと
危険ですし、だいたい更新が多すぎてどの更新までサポートするのか
わかりませんのでこれは無視します。

MagicTwinをアップデートするのが本来の方針と思いますが
2005/11/10から一切していない&Websiteも放置気味なので
あまりその気はなさそうです。

暇があればVistaで試したいですが、動く可能性は低いと思います。
posted by teardropcafe at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

n2view その2

WindowsXP sp2のクリーンインストールをしてみますが、
nVIDIA IDE SW ドライバを一度入れたりすると調子が悪くなりやり直しです。

NVIDIA websiteからダウンロードしたnFORCEの最新ドライバをインストール
(IDE SW ドライバは当然インストールしない)

Windows UPDATE
をスムーズにやりこなしたら一応成功です。
後はオーディオドライバやVGAドライバをインストールし、安定動作を確認。
当方ではなぜかトラブルに遭遇し数回やり直しになりました。
やはりちょっとデリケートです。

いよいよMAGICTWINをインストール

最新版をここからダウンロードしインストール、
以前はオンライン認証が必要でしたが最新版はしなくても平気みたいです。

昔のバージョンよりはるかに安定しています。

MAGICTWINのメリットとしては
・本体が一台分なので省エネ
・本体設置面積が少なくてすむ
・SCSI機器やUSB機器を手軽に二人で共有している事になる
このような機器よりたぶんはるかに快適な動作
などなど

ま、あまり流行らなかったのでニーズは少ないのかもしれませんが、、、

posted by teardropcafe at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

まずはJewtway n2view

まずはオンボードでDUAL VGAなN2VIEWをセットアップ

Windows XPインストール後にnforceドライバをインストールしますが
当方では[nVIDIA IDE SW ドライバ]を入れるとOSの起動が極端に遅くなり
たいていIDE接続の光学ドライブがおかしくなりOSが不安定になります。
再現性もあったので「nVIDIA IDE SW ドライバ」は絶対に入れないのが基本ですね。

パッケージにはFSB400対応と書いてありますが
どうもその後FSB333までサポートに対応に変更されたようです。

nForce2IGPでFSB400対応のMBはたまにありますが、
FSB400はAGPのVGAを使用した場合のみサポートが多いので
n2viewもAGPを使用すればFSB400で安定動作するかもしれません。
(試してませんのであくまで推測)

今から実用で使うならできるだけ高性能なCPUで組みたいです。
SOCKET A最高性能はFSB400の3200+ですが
同じランクを比べて見ると
AthlonXP 3200+/2.2Ghz/Barton512k/FSB400
AthlonXP 3000+/2.16Ghz/Barton512k/FSB400
AthlonXP 3200+/2.2Ghz/Barton512k/FSB333(OEM向け激レア)
AthlonXP 3000+/2.16Ghz/Barton512k/FSB333
AthlonXP 2800+/2.08Ghz/Barton512k/FSB333
Sempron 3000+/2Ghz/Barton512k/FSB333
などのラインナップがあります。
入手困難な物が多いですがクロック差があまり無いのでBartonコアであれば
どれでもいいかも知れません。

Geode NXシリーズを選択すれば多少性能は落ちますが低発熱、省電力になります。
昔はAthlonといえば高い発熱と消費電力というイメージでしたが
Geode NXやMobile Athlonにより高性能&省電力なPCが作れるようになりました。
N2VIEWでGeode NX 1750@14W起動しました。
posted by teardropcafe at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jetwayマニアックス MAGICTWIN特集

新企画!
最近はSC430も飽きたのでMAGICTWIN対応MBレポートしていきます。

1台のPCを二人同時使用できるという面白い機能と思いますが対応MBは一時期しか発売されておらず、WINDOWS XP SP2出始めにはトラブル続きで大変でした。

このじゃじゃ馬を飼いならしたいと思います。

AKIBA PC

N2VIEW
N2VIEW.JPG

PT800TWIN
PT800TWIN.JPG

S755TWIN
S755TWIN2.JPG

SC430と比べてPCIスロットがたくさんあるのでなんか幸せです。
posted by teardropcafe at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MAGICTWIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする