2009年02月26日

Caplio 500SE typeB 設定確認

Bluetooth内蔵デジカメのRicoh Caplio 500SE type B
のBluetooth設定備忘録

・パソコン側にデバイスとして設定登録は不要
・Bluetooth COMポートサービス を使って転送する

イメージ転送(BIP)
オブジェクト交換(OPP)
に対応(SPPはGPS用と思う)

セキュリティなしでも使えてしまうが
caplioに認証パスキーを設定しパソコン側も「リンクレベルのセキュリティ(認証および暗号化)実施」を有効にして初回のみパソコンでパスキー認証をして使うのがベター。

設定やその時々でOPPとBIPの両方を使っています。
どういう時にプロファイルを使い分けているのか不明です。
保存先が分かれているとややこしいので
保存先を同じフォルダにすると良いかもしれません。
posted by teardropcafe at 00:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Ricohコンデジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

RICOH Caplio 500SE model B 入手!

ついにbluetoothデジカメを入手!
Ricoh Caoplio 500SE model Bです。

さっそくbluetooth設定をしてみます。

Caplio側で複数のPCを登録可能です。

PC側ではbluetoothデバイスとしては認識されず
勝手にファイル転送できるみたいです。

いくつかプロファイルを使えるみたいですが
イメージ転送(BIP)で接続しました。
[PC側の設定でイメージ転送(BIP)で受信時、確認メッセージを表示する]
のチェックを外すと自動転送になります。


Bluetooth Stack for Windows by Toshiba v5.10.08(winXP)
にて接続成功


Caplio 500SEの設定は
BT自動接続[OFF] →GPS用のシリアル接続です。
送信自動削除[ON]
クイック送信モード[1touch]
にて一度ファイル転送が成功すれば次回より撮影直後に確認画面で
[OK:送信]が出る様になり。すぐにPCへ転送できます。
他、お好みで設定調整できます。

通常高価なモデルですが、たまたま安価に入手できました。
現場用デザインも当初は気になりましたが、黄色い配色もかわいいです。

SDカードを抜き差しするのが面倒だったので
念願のワイヤレス画像転送環境ができました。

デフォルトではPC側のセキュリティが無効なので
気になる人は要注意です。

20080916-5.JPG

20080916-6.JPG

20080916-9.JPG

20080916-11.JPG

20080916-10.JPG

20080916-12.JPG
posted by teardropcafe at 04:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Ricohコンデジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする