2010年11月26日

RevoDrive気に入った

OCZのPCIe型SSDのRevodriveシリーズですが

sil3124によるRAIDカードにSSDがオンボードになった製品でした。

silicon image社のArray Managerも使用可能です。
このツールのエアロ非対応は何とかならないのでしょうか。。
revodrive-sil.PNG

CrystalDiskMark 3.0 x64
C2Q 6600/8G Win7-64BITにて
revodrive-crystal.PNG


以前散々だったsil3132の増設カードと同じ感じで起動時にbiosへ入れそうなので
標準のRAID0(ストライピング)からRAID1(ミラーリング)にすれば
速度と容量は半減しますがサーバー用途も良いかもしれません。
(未検証です)

ドライブの設置スペースとケーブルが不要でケース内や設置がすっきりする。
サーバーならデータ用HDDのMBのポートやケース搭載台数が減らなくて良いです。
しかも高速で手が届く価格です。


Revodrive x2は手元にありませんがドライバが同じなので
SIL3124の4CHすべて使った製品と思われます。
posted by teardropcafe at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

sil3132 久々にbios/driver更新

先日 Vista with sil3132 boot環境にてWindows Updateで何かを更新したらraidアレイが壊れました。
RAID1だったのでデータは救出できましたがcheckdiskで多数のファイルが消失してVistaは起動不可です。

2008年後半にsil3132の更新ファイルが出ていたので今度こそ安定して欲しいです。

32BIT RAID5 DRIVER:1.5.19.0
BIOS:7.5.07


Vistaにて再起動するとミラーアレイが再構築する症状がでています。
Windows update経由のドライバを入れたのが原因かもしれません。
posted by teardropcafe at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

SIL3132 問題はSATAケーブルだったかも

当方の複数の障害が起きていたsil3132チップのRAIDカードですが
他にアレイが壊れる同様の症状がウェブ上の少ないので
見直してみますと、原因はカード以外にあるのかもしれません。
SIL3132の名誉の為にも注意します。

1.SATAケーブルが粗悪品なの知れない
Intel MatrixRaidのマシンでも一度アレイが壊れました。
HDDが物理的に壊れてたのでは無く、アレイのみが壊れるのは
sil3132と同じです。
(HDDを別のマシンにつなげると正常に読み書きできる)

2.Windows Server 2003のドメインコントローラーマシンで
非常の動作が重い

Windows Server 2003+Exchange Serverでの気になるイベントログ
---------------------------------------------------------
イベントID:13512
ファイル レプリケーション サービスはコンピュータ ********
のディレクトリ c:\windows\ntfrs\jet を含むドライブに、
ディスク書き込みキャッシュが有効になっていることを検出しました。 ドライブの電源が切れて重要な更新が失われた場合、
ファイル レプリケーション サービスによる回復が行われない場合が
あります。
---------------------------------------------------------
これはsil3132が原因かもしれません。
sil3132はサーバー用途では無いという事かもしれません。


参考
posted by teardropcafe at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

WindowXPに壊れていて修復できない宣言された。。

どうにも調子が悪いマシンがあります。
5年ほど前に納入したAthlonXPマシンなのですが
ここ数か月で数回入院で戻ってきています。

再セットアップしようとすると
こんな画面が、、
20080405-3-20.JPG
100回ぐらいはOSセットアップしていますが初めて拝見します。

こういうときは迷わず使用をあきらめバラバラにして材料にします。

FASTTRAK、MATRIX RAID、SIL3132と
今まで壊れたOSはほとんどソフトウェアRAIDによる物なのは内緒です。
このマシンもFASTTRAK66が壊れてFASTTRAK2000TXに移設したOSでした。

MacProって内蔵HDDで安価なRAIDカードが使えないので嫌でしたが
かえっていいんでしょうね。


その後 このマシンはRAIDアレイが壊れました。。
posted by teardropcafe at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

sil3132またRAID壊れた。

BIOS 7.4.05のSIL3132でRAIDアレイが壊れました。。。
7.4.05は安定していたのに残念です。

RAID1でHDD自体は壊れておらず2台ともデータは残っていました。
RAID ARREYの認識が壊れたのみです。

BIOS SETUP画面にて
RAIDを解除して、再度RAID1のアレイを作ると
何事もなかったかのように復旧しました。

sil3132 RAID BIOSはHDD1台でアレイ設定ができない。
新規にRAID1を作ってもHDD上のデータをそのままにできます。
posted by teardropcafe at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

Sil3132の古いBIOSは調子が悪い&そのうちOS起動不可になる

先日起動不可になった2台のサーバー機のSIL3132は共にBIOS VER 7.2.20でした。
他にVISTA機が2台にSIL3132を起動HDDにしているのですが
こちらは共に数回OS起動不可になり
以前にBIOSをUPしていました。

統計からすると古いBIOSは使うなという事になります。

もうSIL3132自体使いたくないですが
手元にたくさんあるのでもったいないし
すでにOSをSIL3132上のHDDにインストールしているので
そのOSを使いたいです。
最新BIOSが安定している事を祈ります。


WIN XPで起動不可

XP起動不可2回目

VISTAでも問題

他にも多数OS起動不可の経験あります。
恨むぞSilicon Image
posted by teardropcafe at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

SEAGATE OEM750-72ASをRAIDで使う 成功!

BIOSとドライバを最新にしてSIL3132にてローレベルフォーマットを
するも症状変わらず
WINDOWSインストール時のフォーマットに失敗します。

しかたが無いのでRAID 1のHDDを片方はずしてセットアップし
フォーマットをクイックにすると無事インストールできました。
(HDDを外す必要はなかったかも知れません。)

インストール後にHDDをつなげて自動リビルドになります。
posted by teardropcafe at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEAGATE HDD OEM750-72ASをRAIDで使いたい

RAID動作不可という注意書きがしてあるHDDを購入しました。
本当にRAID不可かチャレンジしてみます。

品番:OEM750-72AS

Sil3132で普通にRAIDアレイは組めた。
20070902-001.JPG

が、
OSインストール時にフォーマット失敗しました。。。
20070902-004.JPG
初期不良で無い事を祈る&ほかに500Gを4台買っている、、、

注意書きは
--------------------------------------------------------
OEM品では複数台接続をサポートしていない為、
RAIDの構築が行えない仕様となっております。
--------------------------------------------------------
ULTRA ATAでのMASTER専用ファームならいざしらず
SATAでは1対1の接続なのでなんとかなりそうなのですが、、
意地悪ファームと戦いになりそうです。

参考1

参考2


もう少し頑張ってみます。
posted by teardropcafe at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

DELL SC430をいつまで使うか、、

Core2duoが動かないSC430を使っている自分を納得させる確認資料集め。

SANTA ROSA(T7100)のDELL D630が手元にありますが
あまり速いと思いません。(そう思おうとしている可能性が高いですが、、)
本格的にクロックが上がるPenryn/Yorkfieldまで65W Pentium4で行こうと思っています。


参考1


参考2

↓大変参考になりました。
ひでのブログ

PentiumD 930 3.0GHz と Pentium4 661 3.6GHz の比較

PentiumD 930 と Core2 duo E4400 のベンチマーク

当方のSC430にてPEN4 661に交換後エクスペリエンスインデックスを再実行してみました。
モニタを3007WFPに変えたせいかグラフィックが4.4から4.2に下がりました。
プロセッサは651でも661でも4.4でした。
DELL SC430 A4/Pentium4 661/RAID0(SIL3132)/4G/RADEON X1600XT256M

P4-661-SC430-X1600.JPG

cpu-z-p4-661.JPG

crystalcpuid-p4-661.JPG

CRYSTALCPUIDとCPU-Zで動作クロックの表示が異なります。
CPU-ZはCPUに負荷がかかるとクロックがあがります。
CRYSTALCPUIDは倍率&電圧変更できます。
昔はPen4デスクトップの倍率可変できなかったので
大変満足
posted by teardropcafe at 20:52| Comment(1) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

Windows Vista トラブル

Windows Vistaを何台かセットアップしていて
再発が多いトラブル

sil3132用のwindows updateでのドライバを入れると起動不可になる
→入れない

sil3132用純正Management Utilityを入れると起動不可や不調になる。1.5.14.1Bにて確認
→このUTILITYはAERO非対応だし使わないのが身の為

CMI8738のOS標準ドライバはアンインストールできない&他のサウンドカードから音が出なくなる
C-MEDIA WEBSITEには現在VISTA用ドライバ無し、XP用がかろうじて使える
→VISTAでOS標準ドライバ持っている。
 →入れたら使い続ける覚悟&ドライバ更新待ち
  →システムの復元にてドライバ入れる前に戻せば戻る
   (当然だが、、)

ADAPTECの定番SCSIカード2940AUアイ・オー・データGV-MVP/GXW
を組み合わせると2940のドライバ(AIC-78xx)が壊れたと
起動時に表示されて起動不可に、、、
→DELL SC430にて2回再現
 →DVDからBOOTして修復しないと起動できない事が多い

Windowsドメイン環境でユーザー簡易切り替えを使っていると
ネットワークプリンタが消えたりする事がよくある。
→まだまだ未完成っぽい

初物って事で、我慢我慢、、、
しかし定番カードやOS純正ドライバでトラブルが多い、、
posted by teardropcafe at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

Windows Updateのドライバで入れてはダメな物(Windows Vista)

先日OSインストールしたテレビ録画マシンですが、
Windwos Update上にあるsil3132のドライバを入れたら起動不可になりました!

Vistaのインストールdvdから起動して
修復→sil3132ドライバのインストール→システムの復元
にて何とか以前の状態に戻せました。(ホッ)

修復画面1:勝手に問題を分析してくれます。
UPDATE31321.JPG

修復画面2:システムの復元をするか確認してきます。
今回はドライバの更新が原因と思われるのでこれで直るはずです。
UPDATE31322.JPG

修復画面3:がんばって修復しようとしています。
UPDATE31323.JPG

無事修復できた模様
UPDATE31324.JPG

的確な分析結果
UPDATE31325.JPG
無事起動するようになりました。

Windows Updateにあるこのドライバは入れてはいけない
(起動diskがsil3132上にある場合のみと思いますが、、)
UPDATE31326.JPG
posted by teardropcafe at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

sil3132 RAID領域のWINDOWS XPが起動しなくなった。

DELL POWEREDGE SC430+玄人志向SATA2RI2-PCIe
RAID 0にWINDOWS XPを入れているテレビ録画マシンですが、
またまた不調です。

1ヶ月前ぐらいから週に1回程度ブルーバックになり
OSが起動しなくなります。

今までは電源を切って2時間ぐらい冷やしてから、
SATA2RI2-PCIe電源を入れるとなんとか起動していましたが、
ついに起動しなくなってしまいました。

Windows XP CDからbootしてsil3132のドライバを組み込んでから
回復コンソールにてfixmbrコマンドを実行すると無事復活しました。

一安心ですが、このマシンだけはHDDがよく壊れます。
HDDを4台無理やり増設しているのが良くないのか、、
周辺機器を付け過ぎているからなのか、、
とにかくRAID 0が壊れていなくてよかったです。

SATA2RI2-PCIeのBIOSだけアップデートしていたので
ドライバも最新に入れかえました。

回復コンソール&fixmbr初めて使いました。

コマンドはfixmbr + enter のみで平気でした。

参考1

参考2

3132-nonboot.jpg
posted by teardropcafe at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

玄人志向SATA2RI2-PCIe(SiI 3132)のRAID領域にVISTA入れてみる

ここ最近多忙だったのでWindows Vistaから遠のいていましたが
正規登場もする事ですし、正月休み中に再度チャレンジしてみます。

今回は玄人志向SATA2RI2-PCIeのRAID領域へOSインストールしてみます。
Silicin Imageのwebsiteを読むと
SiI 3132 32-bit Windows SATARAID5 Driver 1.5.10.0が
SATARAID5 BIOS 7.3.13 にてVista BETA2をサポートするとの事、
まだ最新ドライバが出ていないようですがとりあえず動くと期待して進めます。

まずsil3132のbios updateをしなくてはいけませんので
同じくSilicon Image社のwebsiteからBIOS Update Utility
SiI 3132 BASE, SATARAID5, and system BIOS 7.3.13を入手

floppy diskに起動用DOSとUPDFLASH.EXEとr7313.binを入れて起動し

UPDFLASH A:/R7131.BIN -ID3132

と入力して実行。
[Y/N]とか聞いてくるので適当にYと返事して進むと無事書き換え完了。

(b7313を入れるとSATA2I2-PCIe同等になると思います。)

その後、VISTAインストール時にsi3132r5のドライバを入れて無事HDDが見えてインストール成功しました。

RAID 0にしたのでVISTAでもきびきび動いてくれる事を期待。

参考
posted by teardropcafe at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

上海問屋DN-PES21R PCIe SATA拡張カード(RAID可)って

上海問屋DN-PES21Rという物が発売されました。

RAIDとか対応している「らしい」との表現ですが

たぶん玄人志向SATA2RE2-PCIeとほぼ同じチップを使っています。

以前にVISTA用ドライバを見つけましたが
その大元のファームウェアにあるDOCUMENTを良く見るとRAIDとnonRAIDはファームウェアで変更するらしいです。。

=================================================================
NOTE: The ####.bin is an abbreviated BIOS intended for integration into system BIOS. Do NOT flash this into an add-in card BIOS. The r####.bin file is the RAID BIOS and the b####.bin is the IDE BIOS.
==================================================================

つまり
SATA2I2-PCIeSATA2RI2-PCIe

同じ物という事になります。

以前、間違えてSATA2I2-PCIeを買ってしまい安く売ってしまったが、RAID化できたかもです。トホホ、、

上海問屋DN-PES21R玄人志向SATA2RI2-PCIeより1000円以上安いのでいいかもです。

sil3132にVISTAを入れる方法はこちらをご参考に
posted by teardropcafe at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | sil3132 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする