2014年05月18日

記憶域プールとH/W RAIDの速度比較してみる

Windows Server 2012R2
DELL PowerEdge R510 BIOS 1.12.0
Xeon E5640x2
MEM 128G
OS:Intel 510 120G x2 RAID1
TEST STORAGE: crucial M500 960G M04 x4台
HW RAID CARD:DELL H700 12.10.6-0001
の環境にてテスト
ファーム関係は最新と思います。


DELL H700上のcrucial M500 960Gx4台を使って
・記憶域プールのパリティ付ディスク(SSD1台のVDx4台)
・H700のHW RAID5(WB有効)
を作成してCrystalDiskMarkで比較してみました。

結果は
シーケンシャルは記憶域プールの方が高速
4k/4kQD32の書き込みはH700ネイティブの方が数倍高速
という結果。
記憶域プールは4k書き込みが苦手という事が分かりました。
(一度計測しただけです。環境や設定で変化すると思います)

記憶域プール
disk1.jpg

H700のHW RAID5(WB有効)
disk2.jpg
posted by teardropcafe at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

Dell PowerEdge T620にWindows8入れて普段使いしたい

PowerEdge T620
けっこうゴツイな、、デスクトップ機としてWindows8入れて使いたい、、

サーバーHDDは2.5inchが主流になってきましたが
3.5inchは4Tまであるからな〜


http://ascii.jp/elem/000/000/676/676852/


dell-poweredget620.jpg

posted by teardropcafe at 10:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

PowerEdge NX3100いつの間にかWSS2008R2&3T HDD対応してる

DELL PowerEdge NX3100

Windows Storage Server 2008 R2 sp1
対応になって(以前は無印WSS2008)
3TのSAS HDD選択可能になっていた。

DELLのBTOで3T HDDは1台10万する。
posted by teardropcafe at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

42Uのラックマウントシェルフが3本到着

ノリで手配した物が到着。一般家庭での個人用です。

物はPowerEdge4210

IBMのラックよりかなり重量が軽く、塗装も弱く傷がつきやすいですが
その分軽いので持ち運びが楽です。

42u-x3-1.JPG

パレットには丁寧にスロープも付いている。
42u-x3-2.JPG
posted by teardropcafe at 03:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

SBS2003でSAS5iのHDDリビルド

Small Business Server 2003 R2が入っているミラーリングのHDDの片方のHDDが故障したので
同型の新品を購入してそのまま交換しました。

勝手にリビルドが始まり、操作は一切不要でした。
リビルド中に再起動するとリビルドははじめからやりなおすみたいです。

交換後の初回起動時はOSの動作が非常に遅くなり
クライアントPCもまともに動作しなくなりました
Exchange利用のOutlook2003が起動しない
ログオンに時間が非常にかかって使い物にならないなど
問題多発です。しかし再起動するとなぜか通常の動作速度になりました。

2回目のOS起動時に非RAIDのバックアップ用HDDに不良セクタがあると表示が出てCHKDSKしそうになるが
時間がかかるのでスキップしました。
その後OS上でCHKDSKしてもエラーは無いみたいでした。

毎回ですがRAID不調時の対処はそれなりに問題が出ます。
経験値を積むしかありません。
posted by teardropcafe at 04:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

PowerEdge 840にSBS2008をインストール

PowerEdge 840にSBS2008をインストールしたいのですが

デルからダウンロードしたSAS 5iR/SAS 6iRの2008(64bit)用ドライバをDVDからOSをbootしてドライバ追加してもRAIDのHDDが見えません。

以前に2003でも同様の事があったのですが、
最近のdellはOS DVDからのBOOTではダメで
WindowsPE系のDELL純正ツールでインストールする方法になります。


Dell Systems Build and Update Utility 6.2.0.144_A00


Dell Windows OS install support pack 6.2.0.35_A00
を入手 

※support packは有効なサービスタグが必要なので注意!
posted by teardropcafe at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

SAS 6iRにWindows Server 2008

久々にPowerEdge 840をセットアップ
SAS 6iRを付けてインストールしたいのですが
なぜかHDDが見つかりません。

古いファームでは2008非対応でした。

しかしファームアップができません。。

readme.txtをよく読むと、、、


** This release package contains the files necessary to flash the Dell
** SAS6/iR Integrated with:
** Firmware Version ---- 00.20.48.00
** Option BIOS Version - 6.14.10.00
** NVDATA Version ------ 0x06
**
** NOTE: Your SAS6/iR Integrated must have at least the minimum
** FW Version of 00.20.45.00 to use this update package. If not,
** please download, and flash your adapter with, 00.20.45.00 before
** attempting to flash with this release package.


一度 00.20.45.00にあげてから 00.20.48.00にする。

参考


※インストールできない原因は別でした。
posted by teardropcafe at 04:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

Dell セットアップ用新型キーボード

Dellの新型ラックマウント用キーボードを入手

Model No:SK-3211

タッチパネル搭載
テンキー有
USB&PS/2 両方に対応
キータッチ普通

USBとPS/2両方に対応してマウス不要なので多数のパソコンをいじる人に便利

以前のDELL用(CHERRY OEM)はトラックボールが使いずらく
キータッチが軽すぎて好みでは無かったです。
これは多少重いキータッチ(HP TFT5600RKMと同じぐらい)です。

タッチパッドしたのクリックボタンが大きめで良い
テンキーも少し離れた場所にあって使いやすいです。

dekk kb.JPG
posted by teardropcafe at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

SC1435とR300

PowerEdge SC1435
PowerEdge R300

レールとメモリは同じ物が使えました。
メモリはDDR2-800 ECC Reg規格ですが相性がある様です。

SC1435はSCシリーズながらBMC付きでした。

1435-1.JPG

1435-2.JPG
posted by teardropcafe at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

Dell PowerEdge R300/T300/SC1435のメモリは共通

当方手持ちのDell PowerEdge R300/T300/SC1435
にて使用されている純正装備のDDR2-667 ECC Regメモリは
使いまわしができました。

相性等の問題があるようなのでメモ


ランク数の総数制限があるらしい
 純正品でも発生

Transcend TS128MQR72V6Jは同じ規格だが動かないらしい
posted by teardropcafe at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

PowerEdge R300+MD1000

今回iSCSIのテストも兼ねて長期間使えるように大容量のファイルサーバーに仕上げたいと思います。

PowerEdge R300にMD1000(SATAu 1Tx15台)

R300側はSAS 5/EでMD1000と接続するのですが
SAS 5/Eはnon-RAIDだったのでWindowsのダイナミックディスクにてRAID5を構築します。
本当はRAID6にしたかったです。

ハードウェアによるホットスペア機能は無いですが今回2台をRAIDから除外してホットスペア扱いにします。13台でRAID5にします。

構築時にMBRとGTPが選べたのでなんとなくGTPに設定

OSとMD1000でHDDの表示番号が逆みたいです。
OSではNo.14/15(1スタート)をRAID除外にしましたが
MD1000ではNo.0/1(0スタート)のLEDが付きません。

迫力満点
MD1000-8.JPG

SATAuの使い方が不明、ホットスワップができそうな感じ
MD1000-5.JPG

ディスクアレイは久々です。
ファンの音がそれなりにしますが静かな部類と思います。
HDDが10台以上で再同期中でもHDDの音が気にならなりません。
U160 SCSI時代は爆音&高発熱な製品が多かったです。

つなげているUPS APC SU2200のメーターが上がりません。
消費電力が怖かったですがそれほどでも無いのかもしれません。

当方は基本的にIT初心者ですので、iSCSIやサーバーの仕組みがよくわかっていません。この先どうなる事やら
posted by teardropcafe at 18:07| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PowerEdge R300

以前に入手していたPowerEdge R300にやっと手をつけます。

LGA771なのにシングルソケットという少し変わった仕様のサーバーです。

この個体は
C2D E6305(1.86Ghz/2M/1066) (珍しいLGA771のC2D)
DDR2-5300 ECC REG 2G(1GX2)
SAS 6i
SAS 5E
SATA 500GX2
電源2重化
という内容

SAS 6iは手元のSAS 5iに交換します。
HDDSATA 500GX2からSAS 73GX2 15000回転に交換

Windows Storage Server 2008がMSDN/Technetに公開されたので
待ちに待ったWindows ServerでiSCSIのテスト用とします。

R300-21.JPG
1U ラックマウント フロントに3.5INCHホットスワップX2機
動作音は静かな部類
PE860/R200よりは五月蝿いですが、ファンの音が高音では無いです。
(ファンの回転数は自動制御と思うので温度にもよります)

R300-12.JPG
CPUソケット R300発売当初は夢の775/771兼用かと思った

CPUクーラーはそれなりに特殊形状
R300-15.JPG

R300-16.JPG

r300-9.JPG
こんな所にUSBポートがありました。

r300-10.JPG
SAS 5i 交換前

r300-11.JPG
SAS 5i 交換後

r300-1.JPG
レールはPE1950と共通とみた

MD1000-2.JPG
NICはiSCSI boot対応
posted by teardropcafe at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

HP smartアレイ E200はDELL PE840で起動ドライブにできない

HP Smartアレイ E200を入手したので試しにDELL PowerEdge 840に取り付けてみました。

SmartアレイのBIOS画面も出てきて特に問題なさそうなのですが
なぜかBOOTデバイスにSmartアレイが出てきません。。

残念ですがSmartアレイからBOOTさせるのは無理そうです。
posted by teardropcafe at 13:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

DELL PowerEdge SC440のES1000で1680x1050

ほぼ1年前に購入し部品取りになっていたDELL SC440に手をつけてみます。

SC430との違いとしてオンボードビデオがATI ES1000になっています。
ここ最近各社ともES1000の採用は多いみたいです。

RADEON 7000の機能制限版みたいです。
RADEONは個人的に好きなのでマイナーメーカーよりは好感です。
以前試した時はSC440とIBM X3650で1680X1050が出力できなかったので
下調べをしてみます。

あかわにの巣
SC440 WIKI
どうも1680X1050の出力には多少のコツがいるようです。

しかし、あかわにの巣さんにあるデルのドライバを入れると
(64bit用に見えるが32bitのXPにインストール可能)
そのままで1650x1050(32BIT)の出力ができてしまった。
あかわにの巣では出力ができなかった1600x1200も可能。

環境はATEN MASTERVIEW CS-228+DELL SP2008WFP
の構成。
(起動時にKVMで画面を表示させていないと部分表示になるので注意)
posted by teardropcafe at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

DELL PE830からPE840へNTbackupで復元

Windows Small Business Server 2003は
ドメインコントローラー+Exchange Server+Sharepoint Server
さらにはリモートアクセスなど機能が多く動作が重く感じます。
機能が多い分、ハードウェアの入れ替えに失敗すると影響が大きい
のであまりやりたくない作業です。

しかしDELL PowerEdge 830+sil3132のマシンが遅い&sil3132の挙動が不審なので、今回 思い切ってPowerEdge 840にハードウェア交換してみます。

RAIDカードがsil3132からCERC SATA 6CH/1.5
に変更したので、うまく起動できるか不安です、

マニュアル通り
に全データを復元すると
あっさり起動しました。

予定通りかなりサクサク動作になりました!

WINDOWSからHDDのプロパティを見ると
元HDD WESTERNDIGITAL WD3200KS 320.010.289.360BYTE
新HDD HITACHI HDT725032VLA360 319.988.031.488BYTE
と、入れ替え先HDDの容量が微妙に少なかったのですが大丈夫でした。


VGAがXGI/XG20からATI ES1000に変わるのでドライバを入れた他は
特に何もしないで動いてしまいました。
当然NICは再設定が必要でした。


DELL PowerEdge 830  ※CERCドライバはこちらにあります。

DELL PowerEdge 840


CERC 6CH/1.5用のRAID MANAGERはなぜかPowerEdge SC1420等の
ダウンロードにあります。

再アクティベーションは3日猶予でした。安定動作を確認してから
実行したいです。
posted by teardropcafe at 02:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

Dell SAS5iRの最新ドライバはOSインストールに使えない

DELLのwebsiteにあるSAS5iR用Windows Server2003 64bitドライバ
1.24.04.40 A05 R170420
はOSインストール時には使えませんでした。

本体付属CDのドライバにてOSインストールできました。

こんな事もあるようです。数時間なやみました。

SAS5iR用RAID MANAGERはSC430//840のダウンロードに見当たりません。
PowerEdge SC1430/440にあります。

dellsas5ir.JPG

posted by teardropcafe at 03:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

DELL PowerEdge T300/R300って、、

先日登場したDELLの新サーバー R300/T300ですが
大変興味深い仕様です。


シングルソケット対応
チップセット:Intel 5100
サポートCPU:XEON3300/XEON5400/CORE2DUO/CELERON
リモートアクセスカードDRAC5サポート

ん〜〜XEON5400番台サポートという事はLGA771もサポートするという事
になります。
すでに受注開始もしているし記載ミスでもなさそうです。


MB図ではCPUソケットは1つしかない
のでこのソケットは
LGA771/775の両方をサポートしている事になります。

昔から似ていると思っていたが自作MBでも聞かないので
不可能と思っていました。

良くインテルが許したと思います。

2008/9/3追記
どうやらMBがLGA771とLGA775用に2種類あるようで兼用ソケットでは
ないみたいです。


2008/12/6追記
どうやらLGA771のCore2Duoを搭載しているらしいです。
という事はLGA771のCELERONもあるという事でしょうか?
あまりメリットはありませんが激レアCPUになります。
LGA771のCELERONでDUAL組んだら動くのか気になります。

Core2 Duo E6405 2.13GHz Dual Core LGA771 EM64T sSpec SLAGG
参考

いい加減一台入手した方が良いですね。
posted by teardropcafe at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

PowerEdge 2950到着!クアッドコア*2!メモリ16G!!

当方のサーバー環境ですが
どうもWindows Server 2003 with SharePoint Servicesを使っていると
Pen4なSC430では力不足な気がしてきました。
実はドメインコントローラーはPentium3 733Mhzだったりします。

この際まとめてバージョンアップをしたくなりました。

DELL SC440
→オンボードRAIDが使えない
→64BIT PCIが無いので安価なRAIDカードが最大限活用できない
→SIL3132はもう使いたくない
→FSB1333に対応しないのでこの先のパワーアップに限界がある

という事でLGA771なXEONなら一世代前でもFSB1333に対応しているので
長く使えそうです。
FSB1600はどうもメインストリーム向けではなく
ハイエンドマニア向けという印象です。

という事でなぜかPowerEdge2950が手元にきました。
Penrynではありませんがそのうち交換できるか試してみましょう。
XEON X5355 DUAL
FB-DIMM 16G(2G*8)
73G SAS 15K*2
PERC 5i/256MB
電源2重
と無意味に高スペックです。

低スペックに組み変えて使用し
高スペック品は今後作成するデスクトップ用として移植する予定

さて作戦通りうまく行くでしょうか?


20071222.JPG

20071222-1.JPG

純正メモリ
20071222-3.JPG
posted by teardropcafe at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

DELL SC430 TV録画マシンまた壊れたのでVISTA化!

DELL SC430のTV録画サーバーですが、再度不調になりました。
どうも挙動がおかしい。
起動不可になったりTVの予約録画をなぜか実行しなかったり
性格が悪くなっています。

通信系のソフトをアンインストールしても症状変わらず。

試しにアンチウイルスソフトのAVAST!HOME EDITIONを再イントールすると、
なんとsystem32内にトロイの木馬が発見されました!
それまでのavastもウイルス定義ファイルは最新だったのでなぞ
駆除しても症状変わらずなので、こういう場合はきれいさっぱり
OS入れなおしです。

一番安定して欲しいテレビ録画マシンなのにOS入れなおし何回目だ、、

今回は、安定動作試験も兼ねてVISTAにしてみます。
ACTIVE DIRECTORY&マルチメディアだと最上位のULTIMATEが選択肢になります。

bitLockerを試したくなった時用に1Gぐらい別パーテーション作りました。
(よく潰れるマシン&録画ファイルだけなので暗号化しませんが、、)

アイ・オー・データのGV-MVG/GXW+どこでもmAgicTVにて使用しています。

マシンスペックは変わらず
PenD 820(2.8G)/2G/sil3132 RAID0 ST3320620AS 320G/520W電源
/RADEON X1600 256M/SoundBlaster Digital Music PX
RAID0の性か快適動作します。
sc430-35.JPG

エクスペリエンスインデックス
vista3.JPG

winshotはvistaでも使用できました。フリップ3Dもキャプチャ可能
VISTA-3D.JPG
posted by teardropcafe at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

DELL SC430電源換装成功 520W化!

電源の規格違いにしょげていると、
手元にあるXEONで使っている電源WBTP-520EPがLLG775対応でした。

眠いけどがんばって再チャレンジしてみます。

あっさりと無事起動成功しました。
昔のDELLは独自規格になかされましたが
いい時代になりなした。
WBTP-520EP.JPG

520.jpg
しかし、遅延書き込みエラーの出たHDDは、そのままBIOSから認識不可になりお釈迦になってしまいました。。
被害は最近のテレビ録画データです。

ついでにGV-MVP/GXWがDUAL CPUを上手く使わないのでクロック重視へ
CPUをPen4 571 3.8Gに交換しました。
MBとケースぐらいしか元々のバーツは残っていません。

しかしHDDってRAID0にかぎって壊れるんだよな〜
posted by teardropcafe at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする