2012年11月10日

HP x510(Windows Home Server v1)でHDDの相性かな、、

Drive Extenderが不調になりました。

HDDはAFTだけどXPで使えるというSeagete ST2000DM001 FWはCC43
正常にデータ領域に追加できますが数日使うとオフラインになる症状が2回連続交換して発生し
しまいにはDE全データがアクセス不可に、、

ファイルのディレクトリやプレビューまでは取得できますが実際にファイルにアクセスできません。
以前のバージョンも使えません。
サーバーBACKUP用途にしたST2000DM001は問題無し

DEはHDD自体が物理障害になっていいなければデータは吸い出せますのでデータ消失は無い
と思いますが大変困ります、、、

その後ファイルの複製をやめたらアクセスできるようになりました。
再発しないか怖いです。。

whs-error1.JPG
posted by teardropcafe at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

SBS2003のサーバーを再起動したらミラーしているHDDが2台ともBIOSから認識しない。。。。

最近のハードウェア障害。
6年ぐらい稼働しているWindows Small Business Server 2003なサーバーを正常にシャットダウン後に再起動したらRAID1のHDDが一度に2台ともBIOSから認識不可になりました!

SBSのサーバーマシンはドメインコントローラー/Exchange Server/Sharepoint Server/ファイルサーバーを1台で稼働しているので突然これがお亡くなりになると本番環境ではかなり大騒ぎになります。
これも本番環境です。

他のPCでHDDを読み込もうとするも認識不可。
HDDの異音はウィー、ウィーといっていてコンコンとは言っていない。
モーターがへたっていてスピンアップに失敗しているのだろう。

いろいろ試していると奇跡的にスピンアップしてアクセスできたのでHDD丸ごとバックアップしてSSDにリストアし事なきを得ました。

Virtual Serverの仮想マシンも使っていたのですがsharepointや仮想マシンがかなり高速になり使っている皆さんに喜ばれました。
(Hyper-vサーバーを別途用意して大半の仮想マシンは移行していたのですが一台だけ残っていました)

HDDは長く使う物ではありません。
今回は使いませんでしたが正常なバックアップが数世代正常にできていましたのでまだ保険はありました。

でもファイルサーバーの情報は直近のが重要との事でしたし
バックアップからの復元は最後の手段ですので胃に穴が開きそうになりました。
早くサーバー新調してSBS2011にUPGしなくては、、、

ちなみにマシンはDELL POWEREDGE 860に民生用HDDを搭載して使っていました。
pe860-hdd-brocken.jpg

元が500GだったのでSSDはADATA SX900の512G ファームは最新5.0.2aに更新。
マウンタの都合でケーブル長が足りずネジ位置が合わないので両面テープで固定
512G-SSD-ON-PE860.jpg
posted by teardropcafe at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

USB-HDDにアクセスできない

2Tx4台をRAID5にして6T弱にしているUSB-HDDにファイル書き込み中に電源ケーブルを抜いてしまい
その後全ファイルにアクセスできなくなっています。
何をしてもアクセス権が無いとの事、、、

ここ1ヶ月ぐらい対処方法が見つからず、、

数テラファイルを放り込んでいたので全消去は避けたいです。
さてどうするか、、

usb-hdd-trouble.JPG
posted by teardropcafe at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

INTEL X-25m壊れた

IntelのSSD X-25m 120Gが突然容量7Mbyteに!
壊れたか、、

x25m-broken2.JPG
posted by teardropcafe at 10:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

DELL VOSTRO 200s リフレッシュ

昔セットアップしたDELL VOSTROが入院、
正常に使用できるがどうも重たい。

この機種は廉価機種にもかかわらずRAID1が使えるので良い機種と思います。

INTEL SSD 320シリーズに交換してWINDOWS XPを再セットアップする事にしました。
業務用なのでINTEL SSDでも想定外に備えてミラーリングにします。

しかしどうしてもOSインストールが途中でストップしてしまいます。
BIOSもKBを認識したりしなかったりで何もしていなくてもCPUからの発熱が高くファンが高速になります。

ん〜どうしたものか。。
DVDドライブを交換すると快調に戻りました。壊れていたようです。

ドライバはINTELから最新版を入手した方が良い
MATRIX RAIDのF6ドライバのRAID用はチップセット別では無く一つに統合されていました。

VOSTRO-SSD.JPG
posted by teardropcafe at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

Seagate Barracuda 7200.11がロック!BIOS認識不可

baffallo HD-M500IU2がどうしても認識できなくなったとの事
みてみると確かにどうしても認識されない。
しかしHDDから異音は無く、正常に動いてそうだ、、

HDDを取り出してみると
Seagate Barracuda 7200.11 500G
品番:ST3500620AS
ファームウェア:SD15
という代物だった。

調べてみると数年前の不具合騒動の対処機種で
不具合で認識不可になる場合がごく稀にあるとの事ですが、今回運悪くそれに当たったらしい。

該当ファームウェアでもロック前ならファームウェアの更新ができるが
ロックされてしまうとかなり困難らしい。

参考1

しかしSeagateではこのS/NはOEM(Buffalo)向けなのでそっちへ聞いてくれとチェックサイトで言われる。
Buufaloは不具合は無いと言い張るらしい。。

参考1

参考2
posted by teardropcafe at 03:05| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

昨日はフレッツの故障にやられた

昨日当方のWAN環境が激遅になりました。
しかし完全な切断では無く、WEBSITEが表示されたりされなかったりです。
VPNも切断されたりつながったりと不安定です。

ルーターなのかプロバイダに帯域制限を受けたのかな、dnsが悪いのかなど
いろいろ調整するも変わらず。
フレッツの故障でした。

故障はBフレッツのみで光ネクストは大丈夫だったみたいです。

こういう時に限ってリモートやウェブサービスの作業が入ります。

flet-syougai1.JPG

posted by teardropcafe at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

VAIO PCG-6Q1N(VGN-SZ53B)のGeForce Go7400故障

VAIO PCG-6Q1N(VGN-SZ53B)が入院してきました。

長年電源を入れて使用していたが、BIOSから液晶に縦じまが入り、Vistaが起動失敗します。

デスクトップでVGAのファンが壊れてそのまま熱でVGAが壊れたケースと同じ症状です。
実際に非常に裏面が熱くなりファンが回っていないと推測。

裏面のカバーを開けて掃除するもファンが回りません。

普通のノートPCならこの時点でMB交換+ファン交換しないと直らないので買い替えを視野に入れて考える事になりますが、なんとこのPCはVGAが2個入っていて切り替え可能なモデルでした!

Speedモード(GeForce Go7400)になっていたのでstaminaモード(chipset内蔵)にして
スタートアップ修復すると何とか正常な液晶表示で起動しました。
しかしファンは回らないままですので要対処です。

この世代の製品でVGA切り替え付は結構は珍しいです。
VGAの冗長性として機能するとは想定外でしょうが役に立ちました。

thinkpadみたいにファンエラーや温度でPCを強制停止するなどの保護機能があればよいのですが、、

参考1

参考2
posted by teardropcafe at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

初代MacBook Air CPUファン異音

初代MacBook Air MB003JAのファンが五月蝿いという事で
Apple Store Geniusbarへ持ち込み

CPUファン周りの部品交換で15000円程度

Apple製品は汎用品が少ない上に部品の流通も殆ど無いので
Geniusbarは大切です。

有償修理の価格も常識範囲ですし純正修理は安心です。

納期1week程度

Apple Storeのスタッフはいつでも好感触
posted by teardropcafe at 06:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

XFX GeForce 7950GT AGP 512Mまた壊れた

当方愛用のXFX GeForce 7950GT 512M AGPですが
また故障しました。

OS起動中に突然画面出力停止して
その後BIOS表示すらしなくなりました。

みてみるとVGAのファンが壊れていました。
2機目です。

この製品は3年保証なので1機目は保証範囲でしたが
メーカー修理不可、同等交換品無しで返金になりました。
2機目は中古で入手

PCの稼働時間が長い場合は純正ファンは1年半程度で
社外品に交換する必要があります。
ファン&クーラーユニットは簡単に交換できます。

ファンが壊れると基盤も熱で壊れてしまうのは残念です。
温度センサーで高温時は強制停止しないのでしょうか、、、

いい加減古いマシンはやめろという声もあります。

posted by teardropcafe at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

またT61 HDD障害&HDD Regenerator 1.71登場

また一台Thinkpad T61のHDDが不調になったので対処
使用環境が悪いのは不明ですが壊れすぎです。
THinkpadの冷却性能が悪いかHITACHI HTS5416が壊れやすいです。

一応OSは起動するが起動後しばらくすると動作が極端に遅くなり使えなくなります。HDDの一部の領域にアクセスできなくなっていると推測

OSは毎回起動可能、何とか復活させたい
hdd-error-t61.JPG

HDDにBAD SECTORがあり、バックアップ作業も完了できません。


毎回ながら当方お得意のHDD Regeneratorの出番ですが
バージョンアップして1.71になっていました。


1.51の時に購入した当方ですが無料アップグレードできました。
cockieに何か残っているのかログイン等せずにダウンロードできました。

CD BOOTして使用するとHDDが反応無しになりエラーが出て完了できませんでしたが、1.61から可能になったWindows上から実行すると何とか持ちこたえてくれています。

まだ途中ですが無事修復できる事を祈ります。

Thinkpad T61は全てSSDに交換したいです。
posted by teardropcafe at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

Thinkpad T61/X61 fan error

Thinkpadが2台fan error
x61-fan-error.JPG

エアブローで解消するもX61は再発したので
CPUファン/クーラーassyを交換

x61は設置場所が遠方なので
この機会にHDDもIntel SSDに交換する

純正80G HDD(HTS541680J9SA00/FRU:42T1491)より
Intel 80G SSD(X25-M)は若干容量がある。

T61はエアブロのみ回復したので様子見

パーツの供給がある程度あるので安心、
(正規ルートはちょっと値段が高いのが難点)

x61
x61fan.JPG

x61無線LAN無しモデルだがアンテナは来ている。
アンテナは3本あるので11n対応と予測
2ndファンが無線LAN無しには無いので内蔵する時は要2ndファン増設
x61-2.JPG

t61
t61fan.JPG
タグ:thinkpad
posted by teardropcafe at 11:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

MN8100WAG ACアダプタ3台壊れた

昔まとめ買いしたNTT-ME MN8100WAG ですが

ここ2ヶ月で3台連続してACアダプタが通電しなくなりました。

数年間連続稼働です。
複数の事務所で使っているのでこういうの困るな〜
posted by teardropcafe at 02:27| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

HDD障害/Windows障害

最近のパソコン修理で結局解決できないケースが2件ありました。

・Thinkpad T61 HDD障害
純正HDDが起動不可になり
結局データを一つも取り出せませんでした。
入院してから一度もマウントできなかったです。
非常に残念
HDD Regeneretorの使用をHDDを冷却しながらにするか
HDD Regeneratorを使う前にデータ消失するscandisk実行覚悟で
なんとかWindowsからアクセスを試みれば良かったかもしれません。
一度もマウントできていないので何をやっても不可な可能性高し
非常に気分が悪いです。

周囲のSIerさんでもLenovoのみ障害が多いとの事
2年で1割以上ののT61でHDD障害が起きています。
熱対策に問題があるのではと疑います。

・MatrixRaid(ミラー)+SSDで起動不可
データ自体は無事なのですがどうしても起動できなかったです。
非常に残念。
MatrixRaidのミラーリングとSSDでアレイが壊れるケースが多いです。
何か問題がありそうな気配
posted by teardropcafe at 01:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

HDD障害 HDD Regeneratorを武器に戦う

先日の一台が強烈にHDDが不調。まったく内部データにアクセスできません。

当然異音有、beep音まで出ます。

しかし必要なデータがあるらしく
HDD Regeneratorでチャレンジ
初めからbadセクター出まくりです。
↓途中で休憩した時
hddregene1.jpg
これでは30日ぐらいかかりますし、仕事用なのでそれでは意味がありません。

ファイルはサーバーメインにしてメールはExchangeかIMAP4にしてほしいのですがなかなかそうなりません。
posted by teardropcafe at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

PC障害4連発

ここ数日修理依頼が多い

・iMac G5
OS起動せず。しばらく放置するとCPUファンがうるさくなるという依頼
HDDから異音無し。DVDブートもできない

カーネルパニック系のOS起動問題と思ったが
実際はHDD不調+OSXのアクセス権が壊れ気味で動作不良になっていました。

ターゲットディスクモードやHDDをUSB外付けにしてもHDDを認識できず。
MacProの内部にHDDをSATAで追加搭載してしばらくするとエラー警告と共にやっとマウントされました。
救出したいデータがあるデスクトップのみアクセス禁止で困りましたが
なぜかコピーができたので救出は成功
HDD交換してiMac本体も無事復旧

・ThinkPad T61
HDD障害 純正HDD HTS541680JSA00
異音あり。通電してしばらくするとHDDから数秒beep音が出る
Windowsでマウントできない。
knoppix6.1でHDD認識せず
HDD Regeneratorで何とか認識できて修復しているが
時間が非常にかかりそうなので挫折するかもしれない

・とあるマシンでWindows Vistaにログオンできない
パスワード未設定にもかかわらずパスワード入力を求められる
knoppix6.1ではアクセス権拒否されてデータ救出できず
HDDを取り出しUSB接続にてXPマシンにてデータ取り出し
OSはリカバリー

・Dell Optiplex 755にてMatrixRaidが頻繁に壊れ、しまいには起動時ブルースクリーンになったという依頼

入れていたウイスルバスター2010が悪さをしたと推測
ミラーリングが壊れていたが再構築は成功
しかし起動に失敗します。
「ソフトウェアでエラーが発生したため、windows を起動できませんでした。
この問題は報告してください:
HALに必要なDLLを読み込みます。
サポート担当者に連絡し、この問題を報告してください。」
というメッセージ。
MS参考 参考2
winxptrouble999.JPG
これがかなり手ごわい!!
どうしても起動できません。
XPのインストールCDにて修復インストールしたいのですが
どうしてもOSがインストールされていると認識してくれません。
データの救出、再インストール、リカバリーするなら簡単なのですが、、、

全て業務用途のマシンなので
データ保全/消失に対する危機管理の重用さを痛感しますが
日本の中小企業で認識しているところは非常に少ない。
posted by teardropcafe at 13:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

HDD Regenerator

HDD Regeneratorを気に入ったので完全版を購入しました。
自分の事を久々に良い人間と思いました。
これで安全、安心に高速処理できます。

本家での決済は自前システムに見えますが実際はesellerateという日本でいうVectorの様なシェアウェア専用オンライン決済システムみたいです。
esellerateがこのシステムで購入した製品のシリアル番号を他社製品も含め一括管理してくれます。
59.95ドルですが円への為替レートが結構まめに変わります。
円決済の場合、良いタイミング狙って決済。

今回T61のケースでは数メガ連続してBAD SECTORが発生していました。
1Mbyteの処理に12時間以上かかっています。
たまにHDDの冷却休憩を入れながら2日間で3000sector程度修復完了しました。
この先20000sector以内でbad sectorが終わる事は確認ずみですが、いったいいつ終わる事やら、、、


Opiplex 755のMATRIX RAID環境にT61から取り出したHDDを増設して
HDD Regeneratorを実行すると、復旧に失敗します。
USB外付けの接続は認識せず。
と、多少の安定動作にコツがあるようです。

HDD Regenerator 試用版にバッチ当ててがんばる

HDD故障関連参考1

Ultimate Boot CD

Hiren
posted by teardropcafe at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

RADEON X1600PRO&N2VIEW故障

RADEON X1600PROが壊れました。

テレビ録画マシンに装備して数年間24時間稼動で使用していました。
モニタを外してリモートデスクトップのみで使用していましたが
主な症状はリモート接続環境でCatalystが対応デバイスが無いと
言ってくるようになり。
リモート環境では意味が分からずそのまま放置していると
ついにPCが使えなくなりました。
カードをRADEON X2600に交換するとドライバの再インストールも無く
マシンは無事復旧しました。

カードの奥行きが短いので小さいケースでは重宝しました。
junl x1600pro.JPG

Jetway N2VIEWが壊れました。

メインマシンとして使用していましたが
1ヵ月ぐらい前から初回電源投入時に起動失敗するようになり、
ついに電源を入れてもうんともすんともいわなくなりました。

CPUを交換しても変わらず、これはMBの死亡と判断
ストックしていたN2VIEWと交換すると
無事に元のHDDから起動しました。
junk n2view.JPG
BIOSが飛んだだけなら生き返るかもしれません。
posted by teardropcafe at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする