2012年02月21日

OCZ Vertex3 ファームウェアv2.15でRAIDカード安定かも

DELL H700にVetex3を4台つけると3台目4台目を頻繁に見失う事が発生していました。
2台とも見失うと当然OSごとフリーズするので落ち込んでいましたが、
最新ファーム2.15にすると1週間起動したままで今の所症状は発生していません。

別PC/別SSDのOSで起動してwindows上からツールを起動して簡単にアップデートできます。

RAIDカード側でアレイの再設定不要でした。

OCZ SSD FARMWARE DOWNLOAD

OCZ公式フォーラムにCD BOOTできるバージョンもあるらしいがRAIDカードを使っているとそれもややこしいです。
posted by teardropcafe at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

OCZ Vertex3を4台RAIDカードにつけるとよく見失う

当方はVERTEX3 4台でRAID5にしていますが
数日に一度はRAIDカードがVERTEX3のNo3/No4を見失います。
当然OSはフリーズ。

良くあるらしい、、、

これでは困るので最新ファームで直ってないか要確認。
posted by teardropcafe at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

A-DATA S510は7mm厚にできない。

A-DATA S510は厚さが標準的なHDDと同じ9.5mmで
7mmにする事ができないです。
これではT420sには入らないだろう
20111115-dell-5.JPG
posted by teardropcafe at 22:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

ADATA S510 120G

今回はノートPCに入れます。
時間が無いのでRAIDでのベンチマークはやりません。
adata-510.JPG
sandforce製コントローラーの最安品です。

1台目はThinkpad T61。この機種はSATA1(1.5G)なので完全にオーバースペックになります。

イマイチベンチが安定しません。アプリインストール時などにプチフリもします。
T61-CDM1.PNG

T61-CDM2.PNG

SATA2有効にしたmod BIOSがうまく入れられず。ちょっと様子見
posted by teardropcafe at 15:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ついに国内販売!HP MediaSmart ServerEX490/StorageWorks X510 Data Vault

USAでは以前より発売されていたHPのHome Serverの新型が国内販売開始されました!

家庭向け
HP MediaSmart Server EX490

SOHO向け
HP StorageWorks X510 Data Vault

通常のHOMESERVERと異なりMacのTIMEMACHINE互換機能搭載なのが特徴
WINDOWSや一般的なNASをTIMEMACHINEサーバーにするには多少手間や制限が有りますが
こちらはhp公式サポートですので安心感があります。これは大きなメリットです。

OSのRAIDが無いのはWindows Home Server共通の課題
iPhoneからのリモートアクセスもサポート

プレスリリース


アスキープラス
posted by teardropcafe at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

Windows7のXPmodeでSSDの快適さを再確認

今までMacでMacBookAirの2台目以降(MB940以降)SSDモデルを周囲へ推奨して
VMwareFushionを普通に使用していました。

Windows7のメインマシンでもSSDを使用していますが
SSDの容量がさみしくなってきたので
XP用のVHDファイルをSATA接続のHDDに変更すると
休止状態からの復旧時間が2倍ぐらいかかる様になりました。

やっぱりSSDは快適です。

今まで多数の機種でプチフリなど多数のトラブルにあいましたので
今後はINTEL信者になります。
タグ:Windows7 ssd XPmode
posted by teardropcafe at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

Matrix RaidはSSD対策して欲しい

最近思うのですがIntel Matrix Storage Manager
SSD最適化対策を本格的に行ってプチフリの解決をして欲しいです。

プチフリ対策ソフトはMatrixRaid環境ではなかなか使えません。
TrimコマンドもMatrixRaid上では動かないみたいです。

Windows7がプチフリ対策されていてもMatirxRaid環境では
MatrixRaidのドライバが仲介して影響すると思われます。

Intel様お願いいたします。

posted by teardropcafe at 19:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

MMCRE64G5MXPは少し厚みがある

先日購入したSuper Talent MasterDrive SX(Samsung MMCRE64G5MXP)ですが
Thinkpad T400に装着しようとしたら若干厚みがあり本来4本つけるネジを2本しか止めれませんでした。
ssd-samsung-10.jpg


本体には見慣れぬ切り替えスイッチがありました。
ssd-samsung-5.jpg

Super Talent UltraDrive ME FTM32GX25Hですが
実は64Gと間違えて買ってしまった。。。
多少安かったから良いのですが、、、、
ssd-samsung-4.jpg
posted by teardropcafe at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

ん!SSDが壊れた!?

当方のメインマシンで使用しているSSDx4 RAID10構成の1台が
BIOSでは認識できるのにOSから認識不可になりました。

起動時のCtrl+Iの管理画面では4台認識されてリビルド中のままです。
OSからは一度認識できまししたがリビルド中にドライブ無しになりました。


matrixraid-error.JPG

その後、SATAケーブルを抜き差ししたら直りました。
接触不良だったのでしょうか?
RAID0だったら怖いです。
posted by teardropcafe at 17:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MMCRE64G5MXP&FTM32GX25H

CrystalDiskMarkの結果

Lenovo Thinkpad T400(AHCI有効 Core2Duo P8400 2.26GHz/1G/XP)

Super Talent MasterDrive SX(Samsung MMCRE64G5MXP)
128Mキャッシュ/64Gbyte/OSインストール当日
SAMSUN 64G SSD.JPG

Lenovo Thinkpad T400(AHCI有効 Core2Duo P8400 2.26GHz/3G/XP)
Super Talent UltraDrive ME FTM32GX25H
INDILINX/32Mキャッシュ/OSインストール当日/OSで圧縮有効
STT_FTM32GX25H.JPG

アーカイブから
CFD CSSD-SM30NJ+CSS Utility
CSSD Utility.JPG

INTEL MLC 80G G1
intel-ssd-after+def.JPG

比較してみるとINTELのSSDはシーケンシャル書き込みは
それほど速くありませんが4Kランダム書き込みがかなり速いです。
これは体感速度に良い影響と思います。

32G程度ではOSと一般的なアプリで2/3ぐらい使用してしまいますし
40GのOEM版が大人気になるのは当然です。
posted by teardropcafe at 14:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

CSSD-PM32NTでCSSD Utility使えず

CSSD-PM32NTCSSD Utilityが使えませんでした。

「デバイスが見つかりませんでした」と言われてしまいます。

対応デバイスリストに無いので当然なのかも知れませんが
ほとんど同じCSSD-PM32NLは対応機種になっています。

TurboSSD試すの忘れてましたので今度チャレンジ

posted by teardropcafe at 22:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSSD Utilityでプチフリ対策

CFD製のJMICRON SSD CSSD-SM30NJがあったので
CSSD Utilityでプチフリ対策してみます。

かなりまともに動くようになりました。
これなら普通に使う分には気になりません。


マシン:Dell LatitudeD630(C2D1.86G/4G)WinXPsp3

CrystalDiskMark
CSSD Utility.JPG

posted by teardropcafe at 11:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

プチフリ対策ソフト2009/08

FlashPointはFlashFireへ改名
0.99ではMatixRaid環境で使用できませんでした。

バッファローが「ターボSSD」無償公開
MATRIXRAID環境にはインストール不可
バッファロー製該当機種以外はインストールできても設定できず使用不可
最新版は64BIT対応

ターボSSDの品番チェックはちょっとケチくさいかも(CFD製でも不可)

CFD販売
CSSD Utility
コマンドラインでインストール、細かい設定不可
CFD製品でも対応製品以外は使用不可

Petite Freeze Buster
2980円
使用していないので詳細不明

参考1


参考2
posted by teardropcafe at 03:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

pagefile(仮想メモリ)無効かなり効きました。

どうしてもプチフリが直らないので仮想メモリを無効にしたら
かなり快調になりました。

WindowsXP Pro SP3
C2Q6600/DDR2-800 4G(3G認識)
にて

プチフリ対策は持続性が無い場合が多いので
次に我慢できなくなったらEFIかflashpoint導入ですね。
posted by teardropcafe at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

Defragglerをスケジュール実行していてもプリフる

当方のメインマシン(WinXP)はDefragglerを毎日スケジュール実行しSmart Defragも常駐させていますが
それでも忙しい時に限って強烈にプチフリーズする様になってきました。
DISK(32G*4 RAID10 64G)の7割程度を使用しているのが原因かも知れませんがストレスです。


PageDefrag
を起動時に実行する設定にして
少し良くなりました。


このSSDはWindows7で使用するのがベストでしょう。
posted by teardropcafe at 19:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Enhanced Write Filter

Enhanced Write Filterを導入した場合の速度向上が
羨ましくなってきました。


原理的に全て仮想ディスクで処理するので当然といえば当然
PCがフリーズした場合に未保存のデータは消失しますが
Exchange Serverやファイルサーバーを使用していて
ここ最近フリーズの経験は無いので
あまり抵抗ありません。
posted by teardropcafe at 19:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

Intel SSDSA2MH080G1C5 ファームウェア更新

INTEL SSDSA2MH080G1C5のファームウェアを更新しました。

04098820.iso

CD-Rにイメージを焼いてBootし、確認(yes)の[Y]を何度か押して進むだけです。

BIOSにてSATAのモードを「Compatibility」か「Legacy」にする事を忘れずに。

RAID不可(BIOSで「Compatibility」か「Legacy」にしてれば良いと思う)
nVidia chipset不可

SSD内のデータは消えないが念のためバックアップしておく

参考1

ファームウェア更新前
intes-ssd-before.JPG

ファームウェア更新直後
intel-ssd-after.JPG

ファームウェア更新後にdefraggler実行
intel-ssd-after+def.JPG

C2D 1.8G/メモリ4G/WinXPだが 
全体的に読み込みが世間一般より遅い気がする。
(AHCIモードにしていますが要再確認ですね、、、)

使用開始して数カ月だったせいか書き込みの落ち込みは軽度で
なぜか更新前の方が数字が良い箇所が多い(誤差と思う)
プチフリSSDに慣れていると4kランダムが非常に高速なのがわかります。
JMicron軍団もFlashpointで元気になってもらいます。
posted by teardropcafe at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

defraggler バージョンアップ頻繁にしている

最近defragglerのバージョンがまめに更新されています。

当方では1.08にてスケジュール実行を設定していて
defrag前に断片化が[0]の場合、強制終了していましたが
はv1.10ではエラーは出ないで無言で終了するようになりました。

2009/5/13現在最新はv1.10.143

http://www.defraggler.com/download


当方は安物SSDを多数導入してしまったので
プチフリに負けない様がんばります。
HDDにはもう戻れない体になってしまいました。
JMicronでも後悔はしていません。

Intelでもアクセスランプが付きっ放しになって
WindowsXPがフリーズする事があったり(ファームウェア未更新)

Matrix RAIDでRAID1(ミラー)のSamsung MLCは毎日アレイが壊れたり
(ディスクが一定時間に反応しない+パリティエラー)

と、SSDの安定稼働はまだまだです。
SSDのRAID1(ミラー)って良くないのでしょうか?

Windows7はプチフリ対策されている様なので早く検証したいです。
posted by teardropcafe at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

プチフリ対策第二世代 FlashPoint

FlashPointなるソフトが出てきました。

SSDのプチフリーズの問題は最適化されたディスクアクセスの
キャッシュソフトがあればと思っていましたが
全く同じ考えのツールがついに登場しました!!

まだ使っていないので安定性&効果不明
まだ出来立てのソフトの様で日々アップデートされています。
そうとう期待してます!

作者はSamsungの元社員で現在はジョージア工科大学の博士課程に在籍
との経験と技術力に信頼ができそうです。
JMicronはこの人に寄付をした方が良いです。

SATAの1ポートのデバイスドライバになるようなので
Matrix RaidでRAIDを組んでいる場合やIDEのドライブでは不可と思われる

最近のバージョンはレジストリにて設定可能らしい

MATRIXRAIDでの動作報告もあります。結果もすばらしいです。


バージョンによりdefrag注意とあります。
メインマシンでの使用はまだ不安ですが
早期検証する価値ありです。
定番ソフトウェアになって欲しいです。

参考1

参考2

参考3(watch impress)



FlashPoint Website


FlashPoint blog

FlashPoint Yahoo!Groups(USA)
posted by teardropcafe at 16:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

SSDのプチフリーズ対策 第一世代

JMicron製コントローラーのSSDを起動ドライブにしてから
かなり高速動作になり満足しているのですが
いわゆるプチフリーズと思われる症状があり気になっていました。

OS標準のデフラグでもだいぶ改善しましたが
しばらく使っているとまた同じ症状になるので対策を検討

IObit Smart Defrag
複数ドライブ同時デフラグ
CPUアイドル時に自動デフラグ
スケジュール実行可能
日本語対応
フリー
参考1
参考2

defraggler
軽量動作
レジストリ不使用
空き容量部分のデフラグ可能
スケジュール実行可能(タスクで別ユーザー実行可能)
日本語対応
x64対応
フリー
参考

使ってみるとdefragglerの方が対プチフリ効果が高い気がします。


さらに念押ししたい場合は通常Defragできない
ページファイルとレジストリをDefragできる
MS純正のpageDefragを使用すればデフラグは完璧です。
Microsoftサイト
参考

さらに32bitOSの場合は4Gメモリを積んでも3G程度しか使えないので
残りをRamPhantom3LE
にてRamDisk化しブラウザのキャッシュをここに保存。
キャッシュ容量はディスク容量は6割程度に設定してください。

RamPhantomはFREE版も登場しました。

それでも当方のXPではプチフリは直りません
メモリを4G搭載(3G認識)しているので
追加でpagefile(仮想メモリ)を無効にすると
効果が確認できました。

どうも決定打と持続性がありません。
Windows7にするのがベストな様です。


-2009/3ごろの内容です。
プチフリ一覧で近況確認
posted by teardropcafe at 03:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする