2014年03月16日

HP ML110 G6のオンボードRAID B110iの挙動メモ

HP ML110 G6のオンボードRAID B110iの動作のクセの備忘録

1.アレイはRAID0+1かRAID0が選択できるHDD4台付ければRAID0+1になる、HDD2台ならRAID1になる
(以下RAID0+1はRAID1と表記する)
1.アレイのコンフィグは2個までしか保存できない
2.HDD1台で使う場合はRAID0でアレイを1台で設定する(これは一般的)
3.HDD1台で組んだアレイはHDD2台のアレイがあると起動ディスクにできない
4.RAID1アレイはアレイ削除しても再度RAID1アレイを組むとデータは残っている
5.RAID0アレイはアレイ削除して再度RAID0アレイを組むとデータが消える
6.HDDは2Tまでしか認識しない。3T/4Tを接続すると2Tより少ない容量で認識される

7.コンフィグはHDDの保存されているみたい(取り付けた全HDDのコンフィグが記録されるみたい)
8.SATAポートを入れ替えて自動再コンフィグされる場合とされない場合がある
→RAID1が再設定されない場合は起動途中のメッセージを読んで通常デフォルトのF1を押してからF8を押して設定画面に進み、再度同じHDDを選んでRAID1アレイを組めば良い、RAID0ならデータ消失かも

 

まだ書き途中ですがメモメモ
posted by teardropcafe at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HP Proliant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

HP Proliant ML110 G6のオンボードRAIDは3T認識不可

801Gしか認識せず、、
割と新しいので対応してるかと思った残念
posted by teardropcafe at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HP Proliant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

HP ML110 G6のオンボードRAIDは3T HDD使用不可

WDの3Tを入れると801Gと認識します。。。
posted by teardropcafe at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HP Proliant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HP ProLiant ML110 G6でSBS2011本番セットアップ

10月に購入していたML110 G6を今頃セットアップ

HP ProLiant ML110 G6 Xeon X3430 2.4GHz/16G/2Tx2,3Tx1
Windows Small Business Server 2011 standard
という構成で臨みます。

SBS2008を管理下で使っているのですがWindows7&2008R2を使ってしまうと
Vista世代は好きになれず、VLでSBSを購入してもSBS2011待ちしていました。

HP ProLiant ML110 G6使ってみて
・良い点
性能を考えると安価と思う
HP ProLiant Lights Out-100が標準装備でBMCより使いやすい
オンボードRAIDはMatrixRaidでは無くHP Smartアレイ(RAID5不可/SAS非対応)
PCIx Gen2 x16スロット有

・注意点
LGA1156世代である(今後主流になるLGA1155 Sanday Bridge世代では無い)
HDD無しモデルを選ぶとHDDのネジが3台分しか付属しない(代用は何とかできると思うが、、)
 追記:1台分のネジが別の袋に入っていました!HP抜かりなしです。

Xeon 3430は4C/4Tである(Xeonで3430だけこの世代のXeonでハイパースレッド無効)


HP ProLiant Lights Out-100の初期ログインID(BIOSでは設定不可)
admin/admin
posted by teardropcafe at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HP Proliant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

ML110 G5のオンボードRAIDはゴミだ

HP Proliant ML110G5のオンボードSATAをRAIDモードにすると(ADAPTEC製)
速度が遅すぎです。設定変更いろいろしてもダメでした。

素直にRAIDカード増設です。
posted by teardropcafe at 02:09| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | HP Proliant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

WindowsXP 32bit on HP Proliant ML110 G5

検証用サーバーOSとして使用していましたが
メンテナンス用に必要で、今更ながらWindowsXPをセットアップ

RAIDドライバはWindows Server 2003 32bit用を使用可能
USB FDドライブを付けてF6追加

ML110 G5

ML110 G5 2003 Driver
posted by teardropcafe at 21:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | HP Proliant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

HP Proliant ML110 G5

HP Proliant ML110 G5をセットアップ

オンボードRAIDはMATRIX RAIDでは無くHP製(adaptecOEM)
OSインストール時には別途ドライバが必要
(WinSvr2k8でも標準に含まれない)

ドライバダウンロード2008 x64

ドライバダウンロード2003


メモリはPC2-4200(DDR2-533)が動かない
PC2-5300(DDR2-667)以上必須

Windows Server 2008等をインストール時にUSBメモリでRAIDのドライバを入れると、
「このコンピューターに有効なシステムボリュームが含まれているか確認できませんでした」
と出る事が多い、
USBメモリをCドライブと認識するのが問題
みたいです。
コツは
・起動時にF8を押してRAID管理画面に入るRAIDアレイを構築してBootableにマークする。
・USBメモリを刺さないでDVDブートする。
・ドライバを入れる時にUSBメモリから読み込み
 (この時USBメモリがCドライブになっている事が確認できる)
・USBメモリを外す
・パーティションがあれば削除して作り直しHDDをCドライブと思ってもらう
数日深夜まで悩みました。



ES品のCPUでもエラーが出ないで動く


※最近ドライバのリンクが無効になっています。
USサイトに内蔵RAIDドライバはあります。
posted by teardropcafe at 04:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | HP Proliant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする