2011年11月28日

sharepoint2010foundationが止まってる

Small Business Server 2011にて
こういうの困るな〜。
sharepointは2003の時から年に数回はこんなトラブルが起きるが
私の使い方が悪いのか、、

Windows Updateして再起動したら、何事もなく正常になりました。
sharepoint services 3.0から変わってないな、、

shrepoint-trouble2.JPG
posted by teardropcafe at 11:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

SBS2003のExchangeデータベース容量を増やす

Windows Small Business Server 2003 R2にて
ここ数日メールがほとんど届かないと某所より連絡が入りました。

数日前にもサーバーが非常に重くなり再起動したら直りましたが
目立ったエラーログは見当たらず原因不明でした。

今回はサーバーに重大なエラーが出ていないのにメールが届かないのは
大問題なので調査してみると
Exchangeのデータベースが容量制限に近づいているとの警告がありました。
18Gが最大値で17Gを超えているとの事、これがかなり怪しい。

sbs2003-exchangeDB-trouble1.JPG
全体で18Gは少ないよ、、、
しかもEx2003stdはこれが最大値で調べるとExchange Server 2003 sp2から75Gに緩和されたとの事。

SBS2003stdの対応状況が不明ですがsbs2003のExchangeのバージョンを見てみると
6.5.7638.1
となっています。
sbs2003-exchange-verinfo1.JPG

こちらによるとこのバージョンはsp2になっているらしい
Exchange 2003
6.5.6944 = Exchange 2003
6.5.7226 = Exchange 2003 SP1
6.5.7638 = Exchange 2003 SP2
6.5.7638.1 = Exchange 2003 SP2 + some Exchange Patches Installed

Exchange 2007
8.0.685.24 or 8.0.685.25 = Exchange 2007
8.1.0240.006 = Exchange 2007 SP1

sp2以降なら75Gまで増やせる。
FixITが出ているがOSが違うと跳ねられるので自分でレジストリをいじるしかない。
http://support.microsoft.com/kb/912375/ja

regedit
にて
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\MSExchangeIS\Server name\Private-Mailbox Store GUID

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\MSExchangeIS\Server name\Public-Public Store GUID

DWORD 値「Database Size Limit in Gb」を追加してGB単位の数値を入れる。
10進数です。
(Server nameとStore GUIDはそのサーバーの名前に書きかえる)

OS自体の再起動は不要でExchangeのサービスの再起動を行う
停止:net stop msexchangeis
起動:net start msexchangeis
pop3 connectorが一緒に停止するのでこちらも手動で再起動する。

イベントビューアーでイベント ID 1216を確認して制限値が増えていれば作業完了
sbs2003-exchangeDB-trouble2.JPG

DB全体で18Gは少なすぎるだろ!
管理下全台で75Gに設定変更しよう。(当然空き容量が十分にある事を確認)

Ex2003の1メールボックス最大値2Gは変わらずです。
2003発売当時は18Gもあれば十分だったのでしょう。
早く2007/2010へ移行するべきです。
posted by teardropcafe at 11:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

Small Business Serverのアップグレード

Windows Small Business Server 2011が気に入ったので
管理下の複数のSBSをアップグレードしていきます。

Windows Server2008を2008R2にするのとはわけが異なり
別のサーバー本体を用意して以降いたします。
失敗が許されない&大がかりな作業になります。

SBS2003からSBS2011
SBS2008からSBS2011
のパターンがあります。


スペシャリストのblog
がありました!
大変わかりやすく多数のケースをstep by stepでレクチャーしています。

まずは検証で2008の本番環境のバックアップをコールドスタンバイ機へ復元
POP3コネクタを全て削除して、スマートホストも削除。メール通知もオフ

posted by teardropcafe at 15:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

sharepoint sevices 3.0のエラー

忙しい時に限ってサーバーは調子が悪くなります。

Windows Small Business Server 2003
にてsharepoint services 3.0が表示できなくなり
logはエラーの嵐になりました。


このサーバーはHDDの空き容量が1割を切っていたので
ファイルを移動して2割程度空き容量を作ってから再起動をしたら復活しました。

hddの空き容量が1割を切ると良い事は一つもありません。

Virtul Serverの仮想マシンは停止すると起動できなくなります。
バックアップも失敗します。

この際Windows Small Business Server 2011へ入れ替えです。
sharepoint-error.JPG
posted by teardropcafe at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

SBS2011は既存ドメインに追加できそうだ

SBS2011インストール時に既存ドメインに追加するか新規ドメインにするか聞かれます。
2003/2008の時は新規ドメインでないとインストールできなかった気がします。
posted by teardropcafe at 17:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SBS2011 初期設定前にHyper-Vを入れてはいけない

Windows Small Business Server 2011 std さっそく、、、

セットアップ完了直後にHyper-Vを追加すると、
その後コンソールから「インターネットへの接続」が
「プライマリアダプタが見つからない」とエラーになり
ドメイン設定等の初期設定ができません。

物理NICがHyper-V用に確保されるせいでしょうか?
Hyper-Vの役割を削除して再実行です。

sbs2011-network2.JPG

sbs2011-network.JPG

posted by teardropcafe at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SBS2011稼働開始

Windows Small Business Server 2011 standardの提供が開始されました。
セットアップしてみました。

基本コンポーネントは
Windows Server 2008R2
Exchange Server 2010
Sharepoint Sever 2010
という最新構成でまとめています。

Exchange 2010をインストール時のコマンド操作などは一切不要
勝手にインストールが完了します。

Hyper-Vのインストール可能

OSインストール時にアップグレードが選べそうだったので
SBS2003/SBS2007からのアップグレード手順要勉強です。

SBSコンソールは2008やWHSとほぼ同じ

WHS同等のクライアントのバックアップができるのか不明
posted by teardropcafe at 02:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする