2011年03月27日

リモート体制強化

当方が遠隔地からサーバーで電源操作できるようにしておくのは当然ですが、
今回、一時的に関西からのリモート体制にしたのですが多数の設定不備がありました。
反省と共に今の内に対処しておきます。

BMCとPowerChuteが一部未設定。
→今すぐ設定確認と動作検証をします。
 何度もサーバーを入れ替えている内に、設定を後回しにしていました。
 PowerChuteはNetwork shutdownやUPS shareを何台も買い込んでいましたが未設定でした。
 特に自分のサーバーを後回しにしていました。
 BMCとPowerChuteが共にシリアルポートを使う場合BIOS設定を適切にしないといけません。

拠点以外のVPNはWindowsサーバーへのPPTPしか設定していなかった。
→以前はNet-GでIPsecでVPNルーター(FurureNet等)に接続していたが
 PC入れ替えを何度もしていると面倒で設定していなかった。
 →これではwindows serverが落ちると外部からBMCで起動ができない。

別フロアのブレーカーを落としたら影響
→安全の為にサーバの無いフロアのブレーカーを落としたら
 クライアントへの接続で関係していたハブの電源が落ちてしまいメインPCに接続不可に!
 →LAN配線見直し
 →冷蔵庫も落としてしまい悲惨な事に、、
 →ブレーカーはむやみに落とすものではない。

Exchange2003のweb accessは使い勝手が悪すぎて困る。
 →上記によりメインPCへ接続が不可になりweb accessメインでメールを利用する事に、
 →しかしアドレス帳の検索が話にならない。
 →即2010へのアップグレードが必要だがこれも多数の環境で後回しにしていた。

一部PPTPの挙動が不安定になる。
 →リモートデスクトップができたりできなかったり
  Wake On Lanも要検証だ

もっともそのまま電源が落ちて、後程電源復旧すれば
サーバーも復帰するのでRAID再構築が自動で始まる程度で問題はまず起こらないだろう。

フレッツが落ちるとEXCHANGEが使えなくなるので代替プランが必要。
 →現状はメールサーバー側でGMAILへ転送などをしているが
  もっと適切な体制が必要だろう。
  →Exchange Onlineを使ったハイブリット構成
  →Exchange 2010の機能フル活用して別拠点にバックアップ用メールボックスを配置

いい教訓になりました。

posted by teardropcafe at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディザスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

各種災害支援

インターネット関連各社より災害支援が出てきています。

Skype:
・skype access(WIFI)を当面無料   
* livedoor Wireless (SSID: livedoor-web) 656C626A3633706F327077396A
* BBモバイルポイント (SSID: mobilepoint) 696177616B
* HotSpot (SSID: 0033) A52DE42CB6

・日本国内のアカウントに関して$1.00のクーポン提供
メールにてクーポンコードが送られてきます。
  クーポンコードは1回しか使えません。
  クーポンコードは別のskypeアカウントでも使えます。

app store
期間限定無償app
家庭の医学
 MapFan for iPhone

ソフトイーサ
desktop vpnを無償提供
 サーバーが筑波にあり最低限の体制
3/16にMac版も無料解放に追加
 期間は「当面の間」


Yahoo!週刊少年ジャンプ インターネット無料配信
   http://event.yahoo.co.jp/shonenjump/special/
  Windows向け専用アプリで見ます。Mac不可
posted by teardropcafe at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディザスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災したホスティング業者[purenic.jp]

今回の災害ではPCメールが一番タフでした。

携帯電話、携帯メール/SMSは遅延や使えませんでしたし
社員が交通マヒで出社困難などがあり連絡手段が無くなります。

法人でも緊急の連絡体制が個人携帯では管理が完璧ではありませんし、大体携帯が繋がりません。
取引先や各所へのメールなどの通常の業務継続には限界があります。

今回は全ての管理下でサーバーが生きていたのでExchangeがある場合は
幹部はiPhoneやweb accessでメール業務を外部から使用できました。

小規模はgoogle appsとWindows Home Serverにしているので問題無し。


唯一レンタルサーバーが一つ被災しましたが2日後の13日(日)には復旧し月曜からの業務は何とか正常にできました。
メールサーバーが止まりDNSレコードがいじれない業者の場合お手上げです。

このサーバーはexchangeのスマートホストとして動かないので解約予定だったのですが
あわててレジストラ移管をするも、非承認になってしまいました。
きちんと手続きをしておくべきでした。反省です。

http://www.purenic.jp/
回線障害と予備電源も燃料確保に困難を極めたとの事
posted by teardropcafe at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディザスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする