2012年07月09日

XPをbootcampで使う場合インストールディスクはsp2が良い

snow leopardにてbootcampでWindowsXPを入れる場合
sp3のインストールディスクだとMachalの開始権限が無いとか
bootcampドライバが上手く入らなかったりしました。

sp2のインストールディスクなら問題無しでした。
posted by teardropcafe at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

USB-HDDがディレクトリ破損!

RAID5の外付けHDDに書き込み中に誤って電源を抜いてしまいました。
再度接続してみると、、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」と出てアクセス不可に。
チェックディスクも何度も試しましたがかわらず、、
物理障害は起きていません。サルベージソフトでほどんど救出できると思いますが容量多いので時間がかかります。。
NTFSってこんなに脆かったっけな。。USB-HDDをいきなりPCから抜くのは危険ですね。

hdd-directry-error1.JPG
posted by teardropcafe at 09:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

F-07Cに空のUSIMアダプタを入れたら抜けなくなった

iPhoneが5.1.1にしたら直ったと早合点して
F-07Cに入れていたuSIMをSBのiPhoneに入れ直しました。

uSIMの下駄は紛失しそうだったのでF-07CにuSIMを入れないで差し込みました。

iPhoneがやっぱり不調なのでF-07CにuSIMを戻そうとすると、、
下駄が抜けません!
通電接触用ピンが下駄の穴に引っ掛かっているみたいです。
本体をバラそうにもネジは特殊形状ですし、組み戻せる自信はありません。

ブリスターパッケージを切った専用工具を作って何とか取り出せました、、
他の機種でも同じでしょう。
「uSIM→SIMアダプタはuSIMを取り付けないで携帯電話に入れてはいけない」
は鉄則

f-07c-usim.jpg
posted by teardropcafe at 08:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F-07C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

iOS5.1.1にしたら音声が相手に聞こえない障害なおったみたい、、

SoftbankのiPhone4を使っていて電話の音声が相手に聞こえず使い物ならないので
勢いでシムフリーのiPhone4sを先月買ってしまいましたが
この前出たiOS5.1.1にしたら直ったみたいです、、

初回通話のみ音声が聞こえましたが
その後はやっぱりダメでした。。
posted by teardropcafe at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

Windows8CPをStylistic 550/cに入れてみて

Fujitsu Stylistic 550/cにWindows8CP 32bitを入れてみた。

SSDの容量が30Gしかなく、容量不足でWin7上からはインストールできない
 光学ドライブからBootしてインストールできました。リカバリーboot領域残しました。

モニタが汎用非PnPモニタとして認識され1024x768で表示され1280x800が出ない。
 しかし割と自然に表示されている

E-mobile GP02のSSIDをステルスにしていると接続できない。
 NEC Aterm系はステルスでも接続できる。

右のサイドメニューのネットワークでフライトモードをオンにするとオフにできない。
 「PCの詳細設定」からならオフにできる。

予習しないでタッチパッドのみで使っているので使い方がよくわかりません。
posted by teardropcafe at 16:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PCけもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

simフリーなiPhone4sとF-07Cのsimロック解除

手元の電話のsimを入れ替えてみた。
SBの黒simでSMSは届く、データ通信は不可
Docomo+iPhoneはやっぱ快適。
GP02を常時持ち歩く様になった。
F-07Cをソフトバンクで使う事が多くなりそう。
4sは4より動作がかなり速い。4のカメラの起動に不満な人は4sにする価値あり
siriも面白い
simfreex2.JPG
ラベル:f-07c
posted by teardropcafe at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

sharepoint foundation 2010のメンテ

Windows Update後にsharepoint foundation 2010を入れているサーバーで
イベントビューワーにイベントID:70が出た場合の対処

MS Technetから転記
1. Open an Administrative command prompt.
2. Change directory to C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\BIN
3. Run PSConfig.exe -cmd upgrade -inplace b2b -force -cmd applicationcontent -install -cmd installfeatures

MS公式

Office365はMSの社員が手作業でやったのかな。。
posted by teardropcafe at 06:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PCけもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

IIS 7.5にアカウント別でFTPサーバーを建てる

ファイル受け渡し手法としてIIS 7.5(WinSve2008R2)のFTPを使う場合の備忘録

・複数の特定の人が利用するが各ユーザーのファイルは完全に別にして欲しい
・FTPSは使わなくて良い
という要望

ルートフォルダ下にユーザーアカウントと同じ名前のフォルダを作る方法がFTPサーバー標準でありますが、
もう少し厳格にしてみます。

・アカウントごとにFTPサーバーを作る
・アカウントごと個別にドメイン(サブドメイン)を付けてバインドする。
・FTPサーバーをパススルー認証では無く個別のアカウントにする(フォルダのNTFSアクセス権も)
これでルートフォルダから自由に複数のユーザーが使えて、
設定変更やミスなどで手違いがあっても他のユーザーのデータが見える事は無い

注意点
・ファイヤーウォールに穴を空ける
netsh advfirewall firewall add rule name="FTP (non-SSL)" action=allow protocol=TCP dir=in localport=21
参考

・ログインユーザー名が少し変わっている
Configure all FTP clients such that :
Host: Mysite.com
User: Mysite.com|Username
参考

上位ルーターがあればポートは20と21をtcpで開けるだけではダメみたい
posted by teardropcafe at 10:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

Xeon E5じゃないけどハイスペックマシンで記念撮影

Xeon E5が出る前なら自慢できたフルスペックマシンが手元にあるので記念撮影

Xeon x5690 x2 3.46Ghz 6core Dual 24スレッド
メモリ192G
monsterpc.PNG

メモリは減らして自分のメインマシンにする予定。
posted by teardropcafe at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PCけもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

Dell PowerEdge T620にWindows8入れて普段使いしたい

PowerEdge T620
けっこうゴツイな、、デスクトップ機としてWindows8入れて使いたい、、

サーバーHDDは2.5inchが主流になってきましたが
3.5inchは4Tまであるからな〜


http://ascii.jp/elem/000/000/676/676852/


dell-poweredget620.jpg

posted by teardropcafe at 10:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DELL サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする