2012年01月15日

iCloudをwindowsで使ってみる

iPhoneのiOSを5にした時に有効にしていてそのまま放置していたiCloudですが
Appleから無料の容量5G制限に近くなっているから金を払うかどうにかしろとメールが来ました。

iPhoneは画面が狭いのでWindowsから操作してみます。

iCloudコントロールパネルは入れていたのですがプログラムに見当たらず、
コントロールパネルにいました。Macっぽい使い方です。

iTunesではUSBでiPhoneとの同期はしないようにしておきます。
OTAなので不要です。
icloud-win.PNG
Apple IDを入力するとiCloudのコンパネにてiCloudと同期する項目が選択できます。
ブックマークは相変わらずFirefox非対応。

Outlook2010とメール/アドレス/カレンダーとタスクを同期してみると
メールはIMAP設定でした。Exchangeとの共存可能です。
メール設定時は初回パスワード入力を求められます。
me.comのメールアドレスとAppleIDのパスワードを入れます。
icloud-outlook2010.PNG
icloud-outlook2010-address.PNG

連絡先/予定表(カレンダー)/タスクはどれも既存設定とは別で追加されるので
使用中のOutlookの内容が上書きされたり統合される事はありません。
sharepointとも異なる独自の機能拡張です。
非表示にしてもOutlookを再起動すると一番前で表示になります。邪魔です。

MobileMeがiCloudになって無料になったと聞いていたのですがMobileMeは新規登録終了と表示されていてme.comメールの新規取得はできないように見えますが
mobile-me-end.PNG
iOSからメールかメモのiCloud同期を有効にするとme.comメールの新規作成ができる。
使える文字は英文字、数字、下線、ビリオドのみ。
ios-me-com-new-mail.PNG
AppleIDの登録内容に全角で名前を入れているとiPhoneが全角文字のメールアドレスを勧めてくるが愛嬌だろう。
me.comメールを取得すると使用中のAppleID(通常はEメール)のアカウント情報にme.comメールが追加される。
iC

me.comは半年後の2012/6末にサービス停止とあるので
iCloudのme.comとは異なるシステムなのだろう
希望者にはMobileMeの返金を受け付けるとの事。

iCloudコンパネはVista以上対応。なんとXPは非対応!
メール/アドレス帳/カレンダー/タスクはOutlook2007/2010のみ同期対応。

フォトストリームはアップロード用とダウンロード用に2つのフォルダを使って使用します。
ダウンロード用のフォルダに画像を入れたり削除してもフォトストリーム上に変化はありません。
(削除したい場合は全ファイル一括削除しか無い)

ブラウザでのアクセスは
icloud.com
からログインできる
ログイン後の画面は非常にシンプル、項目が増えても大丈夫だろう。
icloud-web.PNG
メール/コンタクト/カレンダー/iPhoneを探す/iWorkが使えるみたいだ。
初期設定はiOSからしかできない感じ。
ブラウザ使用はあくまで緊急時用途でgmailみたいにwebメインではなさそう。

iCloudのメールは単にme.comドメインのメールでした。
一度登録すると変更不可です。
無料ですぐにつかえました。iCloud版のme.comは7月移行も使えるのでしょう。

ブラウザ版のメールと連絡先(コンタクト)が連携しないです。
まだまだ出たばかりでこれからでしょうか
posted by teardropcafe at 14:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック