2012年11月15日

13inch MacBookPro RetinaのSSD交換

13inch MacBookPro RetinaのSSD交換をします。

まずは本体裏側にあるトルクスネジを全部外します。
初代MacBookAirもそうですが底面形状に合わせて斜めにネジを切ってあります。
NC旋盤で自動作成でしょうがこんなに組み立てが難しそうな工業製品はApple以外見たことがありません。

内部構成は左右対称で美しくこだわりが感じられます。
MBPR-01.jpg

美しさに酔いしれてみていると、、なにやら人間の白髪と思わる物体が挟まっています。
製造を請け負うFoxconnが子供を働かせてると問題になりましたが
これは年配の方が作っていたのでしょうか?
MBPR-014.jpg

取り出しみる
MBPR-013.jpg

ま、当方はこんな事で目くじら立てませんので先に進みます。
SSDの交換です。
タッチパッドの下を弄るとSSD格納ケースが外れました。
MBPR-010.jpg

このタッチパッド下のスペースは。。
MBPR-009.jpg

どうみても2.5inchだろ!適当なSSDおいてみた。
フレキが作れれば7mm厚なら入るだろう。


MBPR-008.jpg

SSD比較。256Gと768G
MBPR-006.jpg

まっさらのSSDなのでインターネットリカバリをします。
ThunderBoltのLAN認識します。
MBPR-003.jpg






posted by teardropcafe at 03:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック